FC2ブログ

My箸・You箸

今日は七夕、グリムスも七夕バージョンになっています!

☆もうすぐ梅雨明け、海水浴に行きたいな・・・ストップ!Theオゾン層破壊
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

さて今日は先日の続きです

先日は細めの原木を十字に挽き割った写真だったんですが、あの写真と説明だけでは、何を作ろうとしているのか判りづらいって言うよりも、判れって言う方が無理がありますヨね・・・(笑)今日の1枚目の写真は、先日から一歩進んで、エンジュの原木を12ミリ幅に挽き割ったところから始まりです。
箸って手で持って使うものですから、特別な場合を除いて仕上がりで10ミリくらいですから、削りシロを見込んで、少しだけ大きめに木取りをしていきます。

本当はこの後しっかりと乾燥させて、樹を狂わせてしまうと、後々の変形を防ぐ事が出来ます。今回は時間があまり無いので、続けて加工に入っちゃいます。

荒取り
今回は樹の特徴を活かして造ろうって事で、ちょっと贅沢に、白太と赤味の境目を使います。延寿や一位って樹は、名前の縁起が好いからなのか、杢目が綺麗だからなのか・・・どちらが先か判りませんが、床柱に使われるって以前描きましたけど、赤味ばっかじゃ面白くないって樹なんです。白太と赤味の境目を上手く活かして使う事で、世界に一本しかない綺麗な杢目が出るんです。その分製材にも気を使いますし、床柱などに使えるようにするまでには、かなり時間も手間も掛かるんですがね・・・(汗)

削り出し
鉋(かんな)を使って形を削りだします。
辺りは鉋屑だらけ・・・延寿の独特な匂いに包まれます(青臭い豆みたいな匂い・・・)

ベルトサンダー
形が出来たところで、今回は秘密兵器の登場・・・
持ち手?の部分にくぼみを造ろうと思って出してきたんですが、これがまた調子が好い!!逆目は起らないし、ぐんぐん削れちゃいます!
・・・でも、仕上がりはやっぱり鉋には敵いませんね。木肌の艶が全然違います!!

削り出し完了
1本には持ち手にサンダーを使って、アクセントのくぼみをつけてみました。
これがまた手にジャストフィット!調子が良さそうです!

くるみ油
仕上はいつもの胡桃油
玄翁で硬い殻を割って、千枚通しを使って掘り出します。二つもあれば充分でしょう。

完成
木綿の布に包んで擦り込みます。なんだかテルテル坊主みたいになってますが、塗っていると胡桃の好い香りが漂います。
塗っては乾かしって工程を数回・・・白と茶のコントラストも鮮やかな延寿の箸の出来上がりです。

これでようやく『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』のクラブ員になれました・・・(未公認ですが・・・)

どうして箸を作ろうって思ったかは→こちら←をご覧下さい

My箸から一歩進んで、You箸ってのはいかがでしょう?彼女とデートの時や友達と食事をするときなんか、相手の分も持っていると気が利いてるじゃないですか・・・自分だけってのはこっ恥ずかしいって方も仲間がいれば恥ずかしくないでしょ!・・・中村文昭さんの受け売りですけど(汗)

◆個人のチョットした行動が環境を変えて行く・・・
人気ブログランキングに参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif

ご意見・ご要望・ご質問のある方は◆◆こちら◆◆からどうぞ



100万人のキャンドルナイト

tag : 信州伊那谷 地球温暖化 無垢材 間伐材 Eco 七夕 マイ箸 ユー箸 You箸 My箸

コメント

Secret

NO TITLE

お弁当持ってきた彼女に「これ、俺が作った箸なんだぁ~」と、さりげなく渡せば、いいなあ!と・・・・
もうそんな場面もないだろうと思いながら、勝手に盛り上がっちゃいました(o_ _)ノ彡☆バンバン
やっぱ タッキーさん作ってのがいいですね。今度、会う機会があったらください(笑)

NO TITLE

タッキーさんの作ってくださった箸。
朝夕食に使っています。
けっこうしなるのですが折れない割れない!
またくるみ油刷り込んだほうがいいかしら?
いつもありがとうございます。

子供達はお弁当に竹のMy箸をもってゆきます。
自分で削ると愛着がわくみたいです。
広まれ~

my箸・you箸

良いですねー^^。
自分だけだとなんだか気恥かしい、でも一緒に使えば凄く嬉しい。
素敵ですねー。。
エコですし。

胡桃の油で仕上げていくんですね。
初めて知りました^^;。
勉強になります♪

お疲れ様です

ちょっとした行動が環境を変えていく・・・・含蓄あるお言葉に感銘を受けました。タッキーさんは素晴らしいです☆
v-290

流石、プロの仕事です。

材料・作り方・仕上げ・考え方、
どれを取ってもプロの仕事ですね。

また、ターキーさんの取り巻きがすばらしい。

タッキーさんの人徳のなせるわざでしょう!!

胡桃油は、はじめて知りました。
合わせて、流石です。

良い勉強になりました。


あとは、満面の笑みのタッキーさんPhotoをお待ちいたしております。
by 『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』 部長

応援♪

追伸です。

You箸は、いつも自作はし数膳と国産割り箸を持ち歩いていします。

洗ってあるにしろ他人が使ったやつはちょっとーー、という方に国産割り箸を。

追伸のP/S
エンジュとは、また贅沢な。
しかも、白太&赤身使いとは・・・・・・。
すばらしい!!!!

こんばんは

素敵な箸ですね。

今日も遅くなってしまいました。
落着かない日々が続いています。
体調にはご配慮され、明日も素敵な日を。

P

Re: NO TITLE

サーフさんこんばんは

コメントいただいたのに返事が遅くなっちゃいました・・・m(_ _)m

プレゼントOKですよ!また機会を作ってお会いしたいですね~~

Re: NO TITLE

紺ちゃんこんばんは

そうですか~~使ってくださって嬉しいです。
紺ちゃんの箸は、目が詰まった一位ですから、軽くて丈夫だと思います。
小まめに手入れして貰うと好いと思います。

胡桃でも良いですし、蜜蝋でも良いようですよ~~

Re: my箸・you箸

葵さんこんばんは

出来れば素敵な異性と・・・
たまには女房殿と二人で外食なんて事でもあれば良いんでしょうが、なかなかそんな機会はないですね~~

仕上は何でも良いと思います。
出来たら漆なんて仕上げが出来たら最高なんでしょうが、私にはそんな技術も漆もありません・・・

Re: お疲れ様です

斎藤さんこんばんは

そんなに褒めていただくと、なんだかこそばゆいですよ・・・(汗)
気軽に読んでやってください。

Re: 流石、プロの仕事です。

川ちゃんこんばんは

胡桃油は、私もブログつながりで『あぶりしゃけ』さんから教えていただきました。
一応ブログ友達も選んでいるつもり?ですから皆さん素敵な方ばかりです。

本日入部申し込みメールを送信いたしました、よろしくお願い致します。

Re: こんばんは

kopandaさんこんばんは

お忙しいんですね、kopandaさんの方こそ体調には気をつけて下さいネ。
未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村