FC2ブログ

セルフビルドの家づくり『その2』

皆さん一週間のご無沙汰でした
先週の日曜日にアップした『Fさん宅へ奇襲攻撃』をしちゃいましたって記事の続きです・・・(汗)

先週は、『躯体』・『屋根や外壁』・『設備』までをさせて頂き、4年後・8年後の家の成長を定点観測?的に観て頂きました。(アングルが違ってよく判らないでしょうけど・・・汗)
今から8年前って言うと、今でも思い出すのは丁度このFさん宅の工事をさせて頂いた年は、記録的な大雪が降ったって事ですかね~

このFさんの現場も例外ではなく、会社スタッフ総出で、丸1日かけて現場の雪かきをした事を、今でも昨日の事のように思い出します・・・何しろその時に降った雪ときたら、多い場所では1メートルに迫ろうって量でしたから、現場に出かけることも出来ず、会社の雪かきや雪下ろし・雪の片付に2~3日!!他の客さんのお宅でも、雪下ろしなどを頼まれちゃったもので、1週間の殆どを雪との格闘に費やしたように記憶しています・・・

写真をご覧頂くとなんとなく判ると思うんですが、Fさん宅は豊かな自然に囲まれた場所・・・(汗)
全く周りに人家が無いって訳じゃ無いんですが、村道からのアプローチが数100メートルあるんです・・・加えて標高も900メートルほどありますから、降った雪の量も半端じゃありませんでした。

その時は木工事の真っ最中、雪をかかなくっちゃ現場にも入れないし、材料だって入れられないって訳で、現場の中をほぼ1日かけて雪かきをしたんですが、その際、汗を流し、疲れを癒しに行ったのが、先日紹介した『鹿塩温泉』って訳なんです・・・

余談が過ぎるのは私の悪い癖ですね・・・本題に行く前に時間切れになっちゃいそうです・・・
下の写真は先日紹介したアングルから、もうチョット寄った場所からのモノです、8年前に除雪に活躍してくれたタッキー号が何気に写っています・・・まだ言うか~~(汗)
ハーフビルドF邸②
下の写真は先日の使いまわしです・・・
玄関がある東側からの写真ですが、この2枚の写真を見ると判るでしょうかね・・・
F邸の敷地は傾斜地なので、玄関は2階にあるんです、先日の写真を見ると2階建ての建物に見えるかもしれませんが、実は2階建て+ロフト的な構造になっています(実際は法律的にも構造的にも3階建てですが・・・)
ハーフビルドF邸③
随分引っ張っちゃいましたが、此処でF邸の基本仕様をお知らせしなくちゃ話が進みませんかね・・・

基本構造
躯  体:木造軸組み構造一部RC構造(鉄筋コンクリート)
断  熱:硬質ウレタン50ミリ外張り
床面積:1 F 115.85㎡(35坪)
     2 F 115.85㎡(35坪)
     ロフト  56.30㎡(17坪)

外部仕上げ及び仕様
屋  根:ガルバリウム鋼板長尺一文字葺き(一部に秘密あり・・・)
外  壁:焼き杉板+珪藻土塗り(四国化成 珪藻ファームコート
開口部:木製サッシ(:タモ材

内部仕上げ及び仕様
床   :セルフビルド
壁   :セルフビルド
天 井:セルフビルド
建  具:セルフビルド


ってな具合で、内部は殆どセルフビルドのオンパレード・・・

窓枠の字だけ色文字にしたのにも訳があったりするんですが、その辺りは内部編と合わせて次回へ続きます・・・
屋根についてもチョット秘密があったりするので、もしかしたら後日追記・・・?


◆この分だと毎週日曜日はしばらくセルフビルドの日になりそう・・・(汗)

tag : 信州伊那谷 里山 エコ住宅 無垢材 新築工事 セルフビルド 木製サッシ ロフト 木造3階建て

コメント

Secret

NO TITLE

セルフビルド・・・興味有ります~♪
だからといって、自分で建てようとは思ってはいませんが・・・(^-^;

「自分達の手で出来るコトは家族総出してでも」とは考えています。
なので、このシリーズ楽しみにしてます♪♪♪

毎週日曜日だけじゃ少なすぎます。
せめて週2でお願いします~ m(_ _)m

NO TITLE

こんにちは。

山荘のようですね。
眺めがいいでしょうね!
1メートルの雪。う~ん、想像を絶する厳しさですね。
自然は厳しそうですが、それ以上の景観が楽しめそうな気がします。
立派な邸宅ですね!

ポチッ

こんばんは

屋根は鋼板なのですね。
屋根裏もありますが、鋼板の場合は暑さ対策は大丈夫でしょうか。
何か工夫があるのだとはおもいますが。

Re: NO TITLE

Tommyさんおはようございます。

仰るように、セルフビルドもご自分で出来る範囲さえしっかりと抑えれば、そんなに難しい事じゃないかもしれません・・・

是非、積極的に家づくりに参加して頂きたいと思います。
でも、安易に考えちゃうと大変な思いもされると思いますから、御家族でよく話し合ってくださいね~~(笑)

セルフビルドシリーズと言っても、私が関わらせて頂いたのは業者としての立場ですから、あまり参考にならないかもしれませんよ・・・

セルフビルドに付いて興味があるようでしたら、私のお勧めはこのサイトです(笑)

http://cooneru.blog71.fc2.com/
良かった事・大変だった事などがご自身の経験から詳しく書かれていて、とても参考になると思います。

週2回はキツそうです・・・(汗)
何しろ他にもつまらないネタが沢山あって・・・(笑)

Re: NO TITLE

YHさんおはようございます

静かな環境に立つ山の家です・・・(笑)
施工させて頂いているときに、何十年に一度って言う雪でしたのでよく覚えているんですが、ここ数年はそんなに降る事も滅多にありません・・・

Fさんのライフスタイルそのままの、『ほぼ』自給自足が可能な家になったように思います。

Re: こんばんは

kopandaさんへ

爽やかな夏の信州伊那谷ですが、やっぱり夏は暑いですから、鋼板に限らず瓦屋根でもしっかりとした断熱をしないと暑いですし、それこそ厳しい冬は寒くて耐えられません・・・

断熱気密ラインを何処で採るかが大切になってきます。屋根裏を有効に使うためには、天井でなく屋根面で断熱気密を採るようにしています。

暑い地域でも基本的な考え方は同じです。家中を有効に使うプランでしたら、是非屋根面で断熱される事をお勧めします。
未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村