FC2ブログ

春一番【4】トラブル発生・・・

春一番といえば、立春を過ぎて吹く強い季節風の事をさしますが、信州伊那谷でも先々週末辺りに吹き荒れたんです。電話を頂いたのは15日の日曜日の午後、丁度自宅に居た私の元に一本の電話が鳴りました。

『ハイ!タッキーです!!』※我家は自宅兼事務所なので、休日には苗字で電話に出ることが多いんです

『○○のKですが・・・』
電話の主は。リフォームやメンテナンスで以前からお世話になっているKさん・・・

『どうも!どうも~いつもお世話になります!!』

『お休みに悪いんだけど・・・』※こういう出だしの電話はトラブルやメンテナンスの場合が多いです・・・

『いえいえ~~良いですヨ~どうかしましたか?』※弊社は年中無休24時間対応ですから(笑)

『屋根を診てくれんかね~~』

『え・・・?』

『瓦が風でめくれちゃったもんでねぇ~~』

『何枚くらいめくれちゃいました・・・?瓦が割いましたかねぇ~??』

『めくれたのは10枚くらい・・・1~2枚は割れちゃったかな~~?』

『そりゃえらい事ジャンかなぁ~~直ぐに行きますね~~』

※赤はKさん ※青はタッキーの会話です
☆どんな家でもトラブルはあるものです、メンテナンスが大切です・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

そんな訳で、替えの瓦を念のため何枚か積み込んで、車で5分ほどのKさん宅へ到着です。そして一番最初に撮ったのが下の写真・・・(何でも写真を撮っちゃうブロガーの悲しい性ですネ・・・汗)

見事にめくれちゃってるのが見えますかネ・・・でもまあこの位ならたいした事は無いんじゃ・・・(笑)

屋根に登ってみると、思いの他瓦がずれちゃってますネ・・・(汗)
IMG_6716.jpg
Kさんがおっしゃるように、めくれちゃった瓦は10枚ほどでしたが、瓦の下に風が入り込んだんでしょうね・・・
この部分を中心に微妙にずれちゃってます、結局並べなおしたのは30枚程になったでしょうか・・・?割れた瓦はKさん宅にストックしてあった予備の瓦を差し替えて、無事に作業は終了しましたが、せっかく登ったので、屋根全体を簡単に点検させて頂きました。

和型の瓦屋根は、基本的に軒の出になる外周部分が固定されているだけで、中心部分は瓦棒と呼ばれる桟に引っ掛けてあるだけなので、どうしても雪の重みやこうした風なんかの影響でずれちゃう事があるんです。
Kさん宅の屋根替えをさせて頂いたのはもう25年程前になるでしょうかネ・・・瓦自体はまだまだ何ともありませんが、ずれたりしちゃうのは仕方ない面があるんです。

点検させて頂いたんですが、微妙にずれはあるものの、まだまだ平瓦部分は何とも無い感じ・・・但し、棟瓦には結構大きなずれが発生していました。
私は瓦屋じゃないので、本格的な修理はやりませんが、ずれた瓦を直し緩んだ銅線を締め直しておきました。ここまでで全体の作業時間は30分も掛からない位で済みましたし、またこれで最低5年や6年は大丈夫じゃないでしょうかね~~

私の済んでいる信州伊那谷では、ごく稀に、『西降ろし』って云って中央アルプスから強い風が吹き降ろす事があるんですが、『3年程前蔵の屋根が丸ごと吹き飛ばされちゃったお宅があるんですよ~~!』なんて話と、できれば棟瓦の積み直しだけは瓦屋さんにお願いした方が良いかもしれませんね~~なんて事をお茶を御馳走になりながら話をしてきました・・・(世間話とお茶を御馳走になる時間の方が長かったかな・・・笑)

春一番シリーズはひとまず完結です。

◆小まめなメンテナンスは家の寿命を延ばします!

tag : 信州伊那谷 西降ろし 中央アルプス 季節風 春一番 メンテナンス 瓦屋根 リフォーム 営繕 美味しいコーヒー

コメント

Secret

おはようございます

瓦屋根って、あこがれますね。こちらはみんなトタン屋根なので・・。
でも、メンテナンスが大変なんですね。
作業が終了しても、ついでに屋根の点検してくれるような、頼もしい方がいてくれると、安心ですね♪

NO TITLE

あれれ^^;
すごい強風だったんですか??

若しくは、何かのぴったりそこだけピンポイントで風が集まったとか・・・
原因を見つけるのは難しいですよね^^;

でも、タッキーさんの対応が早くて、Kさんは良かったですね^^ノシ

諏訪地方は

やっぱり地域性でしょうか?
諏訪地方は、瓦屋根よりトタン屋根のほうが多いような気がします。
ブログにもあった通り、雪が凍って瓦を動かしてしまうんでしょうね。

それにしても、恥ずかしながら瓦が下に止まってないなんて
初めて知りました・・・

Re: おはようございます

てだいさんのところに限らず、寒冷地では瓦屋根って少ないかもしれませんね・・・
瓦屋根に限らず、どんな屋根でもメンテナンスフリーってことはないですから、定期的な点検は必要になります。
カラーステンレスなら錆びちゃうってことはめったな事じゃないでしょうが、塗装が剥げちゃうってこともありますからね。

瓦自体は半永久ってくらいの耐久性がありますから、どちらが良いんでしょうね。

Re: NO TITLE

ykさんへ

風も強かったですが、どうやらチッチャな竜巻のような風がピンポイントで生まれたようです。
ごく稀にそういうことがあるんですよね・・・
最近回りに家が建てられたので、風の流れが変わったのかも・・・?なんて話をしてきました。

Re: 諏訪地方は

 neoさんへ

昔は諏訪に行くと、赤い瓦棒葺きの屋根ばかりでしたよね・・・
寒さの厳しい地域でしたし、良い瓦がなかったからなんでしょうかね?
最近は温暖化の影響もあるんでしょうが寒くなくなりましたし、材料が良くなったのか、いろんな屋根を見かけますね。

今回私が書いたのは、『引っ掛け桟瓦』って方式?で、他にも『土葺き』なんて方法があったりしますが、この辺じゃ殆ど見かけませんね。
未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村