FC2ブログ

この樹なんの樹?気になる樹・・・【ジャングルジム?】


多分、何をしているところか判らないでしょうね・・・?
でも良く見ると、根元の方に切込みがしてあるのが見えるんじゃないでしょうか?
これは樹を伐採する方向を決める大切なもので、『受け』と呼ばれるものになります、樹の状態にもよりますが、一般的に立木を伐採する場合一番先に行う作業です。

そして写真の上のほうに写っていますが、ワイヤーが張ってあるのが判るでしょうかね?
出来ればチェーンソーとくさびだけでカッコ良く倒したいものですが、この樹は反対側に枝が張っていたり樹自体が反対側に傾いて生えていたので機械のチカラを借りて倒す事にしました。

とても条件の良い場所だったので、クレーン付きのトラックが入れて効率も上がります(笑)

紹介が遅れましたが、この樹は『胡桃』、茶色の心材がなんとも落ち着いた色で味わいを感じる木目です。
昔は、囲炉裏の框や炬燵のやぐらなど、火の近くに使われたりもしましたが、何でも他の樹よりも熱くならないんだそうです・・・
そして実は皆さんご存知の『クルミ』ですよね・・・
クルミ和えにしたりするのはポピュラーですが、信州伊那谷では五平餅に塗る味噌作りには欠かせないものになっています。
このブログでも紹介した事がありますが、クルミ油なんていうものもあります、なんとも言えない良い香りがしますよ。

倒した後はこんな感じ・・・
枝が張って倒した後も見上げるように枝が張っています。こうなればちびっ子達が黙っていないのは当然の事ですよね~~
早速ちびっ子1号と3号が枝によじ登って遊んでいました。(2号は音楽発表会に行っていて不在でした・・・)
いつまでも遊んでいたくなるほど楽しそうでしたが、このまま放置しておくわけにも行きません・・・(泣)

ちびっ子達には悪いとは思いつつ、枝払いと玉切り作業・・・
茶色の心材が見えますでしょうか?
ちびっ子3号がチェーンソー屑が貯まった場所で遊んでいますが、強制退去させられてすねているわけではないですからね・・・(笑)

最近クルミの樹を生かして使える場所が減ってしまい・・・というより無くなってしまいました。囲炉裏を作られる方も中にはいらっしゃるでしょうが、框の材質にまでこだわって作られる方はどのくらいいらっしゃるんでしょうね・・・
炬燵に至っては昔のような炭を使った掘り炬燵なんて造らせていただいた記憶すらありません・・・炬燵は電気!ホームセンターで買ってくるものになってしまいましたね・・・(泣)

大量生産・大量消費の社会構造に、どっぷりと浸かってしまった私たちですが、よく考えれば地元にある資源を捨ててまで、材料の成り立ちも知らず、何処の誰だか判らない人が作ったものを短期間使い、壊れたら捨てちゃう・・・
その恩恵のおかげで今の私たちの暮らしがあるんでしょうが、何処まで続くんでしょうかね??

やっぱりどこかおかしいぜ!現代社会!!
誰か胡桃を使って囲炉裏か掘り炬燵を作りませんか(笑)
☆細い枝は燃料に使って頂きました
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

判りづらいか・・・(汗)
クルミの枝が分れた二股部分に見つけた杉の赤ちゃん・・・
こんなところに種が落ちて芽を出していたんですね。
素晴らしい生命力を感じちゃいますね。

◆♪これこれ杉の子起きなさい~♪お日様ニコニコ声掛けた♪
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします


最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ




コメント

Secret

Re:この樹なんの樹?気になる樹・・・【ジャングルジム?】(11/14)

以前頂いた夫婦箸・・・クルミ油が塗ってありましたよね(^^)

こんにちは

杉の赤ちゃんですね

それは移したら駄目になりますか?

今日も心が暖かくなりました~



ありがとうございます。

こんにちは

クルミの木、初めてみました^^

クルミの木目、キレイですよね~^^

杉って強いんですね!!

そんな所からでも芽がでるなんて♪

Re:この樹なんの樹?気になる樹・・・【ジャングルジム?】(11/14)

こんにちは

クルミの樹初めて見ました。綺麗な年輪ですね。

杉の赤ちゃんは別の所に植えるのかしら?

こんちは。

タッキーさんこんちは。

ホントそうっす。

「現代社会&現代主流の家づくり」

やっぱ、なんかおかしいぜ~です。

最後の写真、「明日も頑張ろう!」って気分になって、何だかイイ写真ですね~。

こんばんは

胡桃の木って、こんなに大きくなるんですね。

伐採したあと、なにか民芸品とか作れないのかなぁ

もったいないですね・・



切り倒した木に乗っかって遊ぶのって、子供の頃

よくやりました。

昔は、自然のなかに遊具がいっぱいありましたね



応援

こんばんは

自然の力って偉大ですね。なんだかとっても元気になれました(^_^)v



お見舞いコメントありがとうございます

やっとPCに向かえるようになりました。

がんばって治療を続けます(^o^)丿

いいなぁー

貰いに行こうかなぁ~



軽トラちゃんで!

Re[1]:この樹なんの樹?気になる樹・・・【ジャングルジム?】(11/14)

ギース777さんへ



まさしくあれです・・・

お手入れ次第で長く使っていただけると思います。

Re:こんにちは(11/14)

素浪人199さんへ



根が喰い込んでいて上手く抜けませんでした・・・

杉の樹は強いので、あちらこちらで芽が出ています。

Re:こんにちは(11/14)

satoさんへ



信州伊那谷には普通に生えている樹なんですが、そちらでは見かけませんか?

Re[1]:この樹なんの樹?気になる樹・・・【ジャングルジム?】(11/14)

ぶる☆みけさんへ



ぶるさんも見たことないんですか・・・

樹自体はあるけど、木口を見たことが無いって事ですかね・・・?



Re:こんちは。(11/14)

hiroさんへ



急激に変えることは出来ないかもしれませんが、少しづつでも変えていかなければと思います。

良いモノを造っていきましょう。

Re:こんばんは(11/14)

pippianoさんへ



大きなものでは直径50センチ以上のものもあると思います。

残念ながら木目がそんなにはっきりしていなかったり空洞になっているものも多いので、あまり工芸品などには向いていないかもしれませんね・・・

太い幹は板に挽いておきますけどね。

Re:こんばんは(11/14)

越後屋手代さんへ



結局は人間も自然の一部ですからね~~



歯は大切です、私も行かなくてはなんですが、なかなかいけません・・・(汗)

Re:いいなぁー(11/14)

どんぐりさんへ



もう殆ど片付いちゃいました・・・(汗)

薪ストーブの燃料にしてもらっちゃいましたよ・・・



未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村