FC2ブログ

台風に備えて・・・【屋根のメンテナンス】

台風15号が接近していますが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょう
チャンミーと呼ばれる今回の台風ですが、いつから台風に愛称?が付くようになったんでしょうね?

そして最近の台風は進路がいつもと違っているように思うのは私だけでしょうか?
今後の台風情報に注意して下さい。

台風の影響なのか、昨日から雨が降り続き、肌寒いなんてものではなく、寒くなってしまった信州伊那谷・・・ジャンバーを着て仕事をしています(泣)

☆チョット1枚重ね着、ウォームビズで省エネ・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

台風と言えば雨と風・・・
信州伊那谷は高い山に囲まれているので、めったな事では甚大な被害が発生する事は無いんですが、前もって充分な注意と点検をしておきましょう。

先日、屋根の点検にお邪魔したお宅でも問題箇所を発見・・・
棟瓦が随分曲がってしまっています。
瓦自体は陶器で出来ていますから、半永久と言っても良いほどの耐久性があるのですが、問題は1枚の大きさが決まっている事です・・・

特に棟や谷などの部分は、積み上げたり切断したりしますので、ずれてしまったりゴミが詰まったりと言ったトラブルが発生しやすい場所です。

点検くらいは御自分でも出来る事です、『無料点検いたします』なんて触れ込みで突然やってくる業者の中には、法外な料金を請求したり、自分で瓦を割ってしまうなんて悪徳業者がいるようですから、知らない人を屋根に登らせることは注意してくださいネ。

気になる事がありましたら、地元の工務店へ是非御連絡下さい。

もう一箇所は納屋の屋根の葺き替え工事・・・
一昔前は、赤錆の心配があった俗に言う『トタン屋根』ですが、最近では皆さん良く御存知の『ガルバリウム鋼板』製・・・赤錆10年保障なんていうのも珍しくなくなりました。

物によっては20年保障と言ったものも有りますから、予算に合わせて選ぶ事が出来ますね。

瓦やガルバ・・・一昔前と比べると、工法や材料の変化によって、格段に耐久性が上がりましたが、どちらも完全にメンテナンスフリーって訳では有りません。
定期的な点検とメンテナンスは見た目が良くなるばかりではなく、家の寿命を延ばしてくれます。

◆早めのメンテナンスが結果的にはお得です・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから
左矢印どうぞ


知らないでいたら、昨日の記事が600回目の記事だったんですね・・・
ここまで続けられたのも皆さんのおかげです
今後とも『信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり』をよろしくお願いいたします




コメント

Secret

Re:台風に備えて・・・【屋根のメンテナンス】(09/30)

メンテを頼む、信頼できる業者が~(TT)

台風と屋根

おはようございます。



鹿児島は雨です。

台風が来ると、熊本にもっている家が心配になります。普通の瓦屋根なんです。

色がさめない一方、台風に弱いように思うんです。

今は、貼り付けた屋根が多いのでしょう?



駒ヶ根の家屋の屋根には、雪止め(?)がついていますね。こちらにはないので、興味深く見ていました。



ポチッ

こんにちは

私の記憶では南信に台風の被害が出たのを余り聞きません。大雨でがけ崩れくらいではないでしょうか。

良いところだと思います。

ソウルも水の被害くらいで台風の怖さを感じたことがありません。



応援も完了

こんにちは

台風のアジア名は、2000年からスタートし、アメリカとアジア13カ国による台風委員会で決定した140個のアジア名を、順番に名付けていくのだそうです。



今の台風は、たしか60番台の名前です。140個、一巡したらまた最初の名前に戻る仕組みです。

ちなみに日本が登録しているのは

「ヤギ」「てんびん」など、すべて星座の名前です。



☆☆

豊見城は、正式には「とみぐすく」ですが

”とみしろ” と読むかたもいます

高校の名前も、”とみしろこうこう”と呼んでます

Re:台風に備えて・・・【屋根のメンテナンス】(09/30)

我家は、物凄く手抜き工事だったんですよね。

ちょうど不在時の新築だったので、経過を確認できなかったのが悔やまれて仕方がありません!

。。。なので、最初にお世話になったとこはもぅこりごりと両親はよく言っています。

どのくらいを目処にすればいいんでしょうね?



こちらは、午前中には太陽様が見れました。

このまま台風は消えちゃって欲しいですね。



屋根は重要

屋根は本当に需要です。

色がはげたコロニアルの瓦、劣化した時のアスベストの飛散が心配ですね。カバールーフも賛否両論ですし。陶器がやはりいいですね。

瓦って?。。

タッキーさん こんばんは!



今のところ伊那谷は台風の被害があまりないですね。

今年もこのままで行ってもらいたいものです。



ところで瓦の寸法って決まっているのですか?

それと。。数枚予備をと思っているのですが

何処に行けば買えるのでしょう?



おはようございます

瓦屋根、憧れます。こちらにはないんですよ。



10月もよろしくお願いしますね(^o^)丿

Re[1]:台風に備えて・・・【屋根のメンテナンス】(09/30)

ギース777さんへ



やっぱりじっくり付き合える人がいる業者さんが良いと思いますよ!



裏路地でやってる喫茶店みたいに、地味だけどまた行ってみたくなる・・・

そんな工務店は無いですかね?

Re:台風と屋根(09/30)

単身赴任のYHさんへ



九州地方の瓦の葺き方はどういった方法なんでしょうね・・・

一昔前は、海沿いでは泥葺きが多かったように思うんですが、最近では重量の事もあり、あまり行われないらしいですね。



瓦は良く考えられていて、水密性が保たれるように設計されているんです。

ですから、余程のことが無い限り雨漏りって事は無いはずなんですが・・・



私にとっては当たり前って思う『雪止め』も暖かな地域の方にとっては、見慣れないものなんですね。

読んで字の如く雪の落下を防ぐものですが、豪雪地帯では、屋根の傾斜をきつくして、雪を落としてしまうなんて方法もあります。



貼り付ける屋根と言われると、コロニアルやスレートなどですかね?

イニシャルコストだけを考えると、安くていいんですが、ライフサイクルコストって考えると少し疑問に思えるところがあります。



どんな素材も一長一短と言った所ですし、メンテナンスは必ず必要になってきますから、私はYHさんが瓦を選択したのは間違いじゃないと思いますよ。

Re:こんにちは(09/30)

素浪人199さんへ



昨年でしたか?軽井沢を台風が直撃して大きな被害が発生しましたが、他の地域に比べたらまだまだ軽い方だったかもしれません。



南信は高い山に挟まれた場所ですから、山に遮られて侵入しづらいのかもしれませんね・・・



この辺で大きかったのは昭和36年の『三六災害』と昭和58年?でしたか・・・

あちこちで河川が氾濫して、高校生だった私は電車が停まってしまい大変だった覚えがあります・・・



消防団時代も2つの台風がほぼ同時に上陸して出動した事が・・・?

って事はそれなりに被害が有るじゃないですか・・・(泣笑)

Re:こんにちは(09/30)

pippianoさんへ



2000年って結構以前からなんですね・・・

でも見聞きするようになったのは最近のように思うんですが。



でも、『台風ヤギがやってきます』って言われても、なんだか緊張感が無いように思ってしまいます・・・(汗)





城を『ぐすく』って読むのは独特ですよね?

最近まで知らなかったので、気が付いたときには妙に嬉しかったものです(汗)



Re[1]:台風に備えて・・・【屋根のメンテナンス】(09/30)

kuma0511さんへ



そんなにひどい業者だったんですか?

施主が居る居ないじゃなくて、その人の基本的な考え方だと思うんですよね。



金儲けのために仕事をするのか、お客さんに喜んで貰いたいのか・・・

お金ってその喜びに対しての評価だと思うんですよね・・・



一部の悪徳業者のせいで、次々にへんてこな法律が出来てきますね・・・

Re:屋根は重要(09/30)

gonsukeさんへ



コロニアルの屋根って造らせて頂いた事が1度も無いんですが、以前のものは一度表面の塗装がだめになると、再塗装してもすぐに劣化してしまうんですよね・・・



瓦屋根もイニシャルコストは高いかも知れませんが、長い目で見ればそう高いものではないかもしれませんね。

Re:瓦って?。。(09/30)

RV車さんへ

>ところで瓦の寸法って決まっているのですか?

>それと。。数枚予備をと思っているのですが

>何処に行けば買えるのでしょう?



質問ありがとうございます。

最近の瓦はJIS規格?で寸法が決まっていますが、何種類かあることも確かです・・・



一般的な和瓦の寸法は240ミリx240ミリ程度になっているはずですが、昔の瓦は少し小さかったり、場合によっては、『1寸切れ』とか『中深』なんていう瓦を使っている事がありますから、注意してください。



普通は何枚か予備を置いていってくれるはずなんですが、家の裏などに置いてないですか?



普通の和瓦でよければ若干なら我家にあります・・・ので取りに来ていただけるのであれば、数枚程度なら無料でお譲りしますよYO



昔は喬木村で瓦を造っている工場があったんですが、数年前に閉鎖してしまいました。

特殊な瓦は三州から取り寄せになるかもしれません。



お近くに瓦屋さんが有れば、一度相談されてはいかがですか?

Re:おはようございます(09/30)

越後屋手代さんへ



凍結障害の影響ですかね?

信州でも諏訪地域では、地盤が柔らかいせいもあり、極端に瓦屋根が少ない地域です。

陶器瓦だと寒い地域では水分を吸って割れちゃうなんて事が起こります・・・

未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村