FC2ブログ

瓦屋根は地震に弱い・・・?


久しぶりに、H邸の様子です・・・
清んだ青空の向こうに残雪の中央アルプスが見えます。
瓦屋さんが屋根を葺いてくれました

ルーフィングの上に、瓦棒を打ち付けて瓦を載せる準備です。
トラックに満載の陶器瓦・・・

様々な色や形の瓦があるのですが、今回は既存部分に合わせて昔ながらの黒い日本瓦を葺きました。
◆今週末は天気が良くないですね・・・(泣)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
美しい信州の情報はこちらから
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

阪神淡路大震災の際、『瓦屋根は地震に弱い』なんて誰かが良く調べもせずに話をして以来、瓦屋根は随分悪者扱いされた時期もありました

でも、不幸にも倒壊してしまった家屋には、土台が腐っていたり、耐力壁の配置バランスの偏りなど、他に理由があったという事は最近では良く知られる事実です。

それに、大きな地震の際に瓦は落下してしまうって言う問題も、葺き方の違いがあるって事は皆さん知っているでしょうか・・・?

瓦の葺き方には大きく二つの方法が有ります
一つは今回紹介した『引っ掛け桟瓦葺き』
もう一つは伊那谷ではあまり見かけませんが、『土葺き』です

前者と後者の決定的な違いは、瓦の固定方法にあります。
瓦棒と呼ばれる桟木に瓦を引っ掛けていく方法と
屋根一面に土を載せて、土に瓦を貼り付けていく方法です

『土葺き』を採用するのは、台風や強風が吹くなどの地域特性だと思うんですが、私の知っている限りでは、伊那谷では見かけない葺き方です。

伊那谷では考えられないような強風や、台風の被害の大きな地域では、『土葺き』のメリットもあるんでしょうが、問題になるのは、その工法故の『重さ』と、想定外のチカラが掛かった場合の『ずれ』でしょう・・・
屋根の上に土を載せる訳ですから、当然重くなりますよね・・・
もう一つは、貼り付けてあるが故の剥離落下でしょうか・・・

この桟瓦は、1枚1枚が『瓦棒』に引っ掛けられ、要所は釘で固定されるので、『土葺き』に比べて格段に軽量で、地震の際に落下してしまう事も殆ど有りません。

建物には長年の経験に裏付けられ、先人達の英知が詰まった、その地域に合った工法があります、『土葺き』にもその地域ならではのメリットがあることでしょう。

先日の日記にも書いたように、どんな工法も一長一短なんです・・・

瓦の重厚感やデザイン、そして耐久性は他のどんな工法よりもすぐれています、陶器ですから錆びや塗装が劣化してしまうなんて事は皆無です・・・

但し、完全にメンテナンスフリーかといえばそうでもないんですけど・・・
ここ数年で格段に種類も増え、デザイン性もアップしましたし、工法も耐久性が上がってきたので、『瓦がずれる』といった事は少なくなりましたね。

たまに、瓦屋根にコーキングをして回る業者さんを見かけますが、あれって何か意味があるんですかね・・・
私には意味が判らないんですが、どうやら飛び込み営業でやってきては、勝手に屋根に上ってはやたらと恐怖心をあおったりしていくようです。
ひどい事をする業者の中には、登って自ら瓦を割るなんて話も聞きますから、急な訪問で屋根を見せてなんていうのは断った方が賢明かと思います。

今回は瓦屋根について書いてきましたが、H邸もこれで安心して工事が進められます・・・
屋根が出来上がったところで、棟梁が『軒天』を貼ってくれています。
新緑に囲まれたH邸の現場からでした。




コメント

Secret

Re:瓦屋根は地震に弱い・・・?(05/24)

瓦には、上の方に穴があってそこに釘を打つんですよね。



こちらの方は、たまにステンレスの針金で補強?しているのを見かけますが・・・



あれも意味があるのでしょうか?

そんな点検商法

点検商法で悪どく儲けた業者がたくさんあります。

まさに詐欺ですから。

このような業者のおかげで、真面目に頑張っている工務店が同じように見られるのは辛いですね。

時代とともに

家の作り方って時代によっていろいろ変わりますね

我が家を建てるときは屋根は瓦が少ないころでした

その後軽量瓦などが出てきてまた瓦を使うようになったんですよね?



先日また新築の家の内覧会にいってきました

(近所だったので)

柱に節がいっぱいあるんです

昔では絶対使わなかったものが今は平気で使われる時代になってちょっと違和感がありました

でも、そういう木材を使うから安く家が建てられるようになったんですよね?

このあたりも

このあたりも新築では土葺きはみないですね~古い家の土葺きはまだまだよく見かけますけれども。昔の瓦は今のような綺麗な瓦ではなく反りが強いものがあったりばらばらだったと。それには土葺のメリットで上手く葺けたそうですよね。

こんばんは

何時もありがとうございます!



今日も瓦の勉強になりました。

因みに私の実家の屋号は瓦屋です。

仕事での屋号とは違うようです。

Re[1]:瓦屋根は地震に弱い・・・?(05/24)

ギース777さんへ



よくご存知ですね~~

仰るように穴があって要所をアルミの釘で留めたり、銅線で留めたりします。



引っ掛けで留められない場所や、風の影響を受けやすい場所なんかはそうやって補強します。

Re:そんな点検商法(05/24)

gonsukeさんへ



へんな業者が来たって言って電話をくれる方もいますネ・・・

心配だから見てほしいって言われますが、殆どのお宅はなんともないですね。



中には本当に修理が必要な場合もありますけど、悪徳業者に引っかかると法外な料金を取られるようですね。



お客さんを守るためにも私達がもっとしっかりしなければいけませんネ。

Re:時代とともに(05/24)

宮田の姉さんへ



姉さんのお宅を建てられたのは20年位前でしょうか・・・?

以前よりも瓦も軽くなりましたが、土葺きと呼ばれる工法よりもずっと軽かったので、姉さんのお宅はデザイン上の問題かと思います・・・



節のない木は今でもやっぱり高価ですので、節が無い柱ばかりの建物を造ろうと思うとやっぱりそれなりの金額になっちゃうでしょうね。



でも木には節があって当たり前ですから、気にしないって方はそれでも良いと思いますよ(笑)

Re:このあたりも(05/24)

nmhsさんへ



そういう事情もあるんですね~

テレビで薬師寺の大修理の番組を見ましたが、瓦の反り具合や捩れを1枚づつチェックしている場面を見かけました。

今ほど焼き方を管理できなかった事も原因なんでしょうけど、下の方ほど反りのきつい物を使うなんて事を言っていました。



こちらでは古い建物でも殆ど土葺きは見ることがありません。やはり地域性なんでしょうね。



Re:こんばんは(05/24)

素浪人199さんへ



確か素浪人さんのお宅は、松本で1番最初に瓦を葺かれたお宅だって伺ったおぼえがあります・・・



昔は板葺きや檜皮葺き・・・屋根の上に石が乗っかっていたりしましたから、よほど余裕が無いと瓦なんて葺けなかったことでしょうね。



未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村