FC2ブログ

招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】

IMG_3173
◆ようやく本題に入ります・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
美しい信州の情報はこちらから
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

昨日は書きかけで時間切れになってしまった、中川村のS邸のリフォーム工事の続きです、ようやくここからが本題です・・・

気になる招かざる客の正体は最後に書いてありますので、お忙しい方は最初の方はすっ飛ばしちゃっても結構です・・・(汗)

みて欲しい反面、チョッピリグロテスクかも知れませんので、画像は小さめです。
畳を変えようと畳屋さんに連絡して畳を上げたSさんと畳屋さん・・・

築30数年・・・
初めて畳をめくってみたそうなんですが、畳の下から現れたもの・・・
それは腐ってしまった敷居と波打った床板でした・・・
IMG_3119IMG_3144
部屋を仕切る建具が入る敷居の見えない部分だけ腐ってしまっています・・・
手で簡単にボロボロと壊れてしまいます
そして床板はご覧のように波打って・・・
固定用の釘は腐り、板自体も根太の無い部分に乗ったら簡単に割れてしまいそうです
IMG_3185IMG_3146
よくこんなところにパーティクルボードなんか使ったものですね・・・
床下はボロボロで当初は腐ってしまった敷居と床板の交換だけの予定だったんですが、床を支える大引きや根太まで腐ってしまっていたので、急遽床組み全てを作り直す事になりました・・・1日だけの予定だったので、予定が狂ってしまって慌ててしまいました・・・(泣)
IMG_3186IMG_3171
大引きの断面はご覧のような状態で、表面はしっかりしているように見えて内部はスポンジ状になってしまっています
材質は昔は土台や床下地材などの定番の『北洋から輸入された唐松』通称『ソ連唐』・・・昔は定番だったこの材料も、今では入手が困難になっています。

IMG_3147IMG_3170
床下地から全て作り直しです・・・

確認してみると、土台も怪しい・・・せっかくの機会ですから、可能な限り使えるものを残して、痛んだ部分は全て取り替えさせていただきました。

だって、床を貼っちゃったらもうみる事はなくなってしまうかもしれない部分です
見た目以上に構造が大切ですから、ある意味これは千載一遇のチャンスとも考えられますからね・・・
IMG_3172IMG_3179
耐久性にすぐれた檜材で棟梁が新しい床下地を組んでいます。
床板は昨日も紹介したこの地域で伐採し当社で製材・天然乾燥された杉材です
IMG_3183IMG_3180
敷居を加工しているところです・・・
造作にバケツが置いてあるなんていう現場も少なくなってしまいましたね・・・
IMG_3187IMG_3184
敷居の小口の加工です
片方はホゾ納め
もう片方は溝を掘っておいてコミ栓収めになります・・・

加工された小口が荒く見えます・・・
棟梁~~失敗作?
いえいえ、これは失敗じゃなくて敷居と柱がぴったりと付くように、わざと見えない部分を削ってあるんです・・・
『盗む』なんて言い方をしますが、こうした加工は昔から脈々と伝わる伝統の技術なんです・・・
いつまでも残して行きたい技術の一つです。

最後になってしまいましたが、ここまで2日に渡って引っ張った招かざる客の正体は『湿気』です・・・
写真では紹介しませんでしたが、この部屋の外には立派な靴脱ぎ石が置いてあり、この石が床下換気口を全て塞いでしまっているんです・・・

おまけに敷地の中には立派な池があるんです。
今回のS邸は複数の要因が重なってこうした状態になってしまいました。
床板がパーティクルボードだったことも調湿効果を下げてしまった一つとも考えられますし、池や換気口がしっかりと機能していなかったことも原因の一つだと思います

数年前に増築をされたそうなんですが、床下の換気を妨げる基礎を強度に支障が無い程度に開口するなど、床下の換気を心がけましょう・・・

特別な場合を除いて床下の換気を行わないと湿気で大切な躯体を傷める原因に繋がりますから、家の周りを見回して、床下換気口の前にはモノを置かないよう皆さんもご自宅を確認してみてくださいね。

という事で、おかげさまで工事の方は無事終了しました。
今度は靴脱ぎ石の移動に伺うことになっています・・・

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

最後の最後に忘れちゃならないお願いが・・・(汗)
最近ランキングが低迷気味なんです、
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif

悪徳シロアリ業者のはなしをよく聴きます・・・
彼らはシロアリ駆除業者ではなく、シロアリ業者なので注意が必要です
中にはシロアリを飼っていて、何も無い床下に潜っては腐った木片と連れてきたシロアリをポケットから出しては『シロアリがいますよ、至急駆除が必要です』なんていっては法外な料金を請求するそうです。

当社のOB施主さんの中にも被害に遭いそうになった方がいましたが、チェックをしたところなんともありませんでした・・・

タイルで出来たお風呂などの水周りは、水漏れなどでどうしても痛みやすい場所ですが、何か気になるところがあったら、建ててくれた大工さんや工務店に相談してみてください。
きっと親身になって点検をして相談に乗ってくれることでしょう。

ちなみに今回のS邸には幸いにもシロアリの被害はありませんでした。




コメント

Secret

Re:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

床下のファンなんてのも必要なんでしょうか?

Re:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

おおーーっ 『ビフォーアフター』みたい。

湿気は、やっぱり大敵なんですねぇ~

そして、シロアリ業者さん怖いですねぇ~



そして「造作にバケツが置いてある現場も少なく・・」ってどうしてなのか、わからなくて気になってみました。

お時間があるときに、教えてください。



では、応援ポチッと×3 していきまーす。

われわれの地域は

われわれの地域は海が近く、イエシロアリが発生しやすい地区です。床下の換気には、配慮しています。また、OB施主さんのシロアリ点検も、安心できる地元業者と提携して、毎年点検するようにしています。

本当に、やつらは油断できないですから。

床下

おはようございます。



目を皿のようにして見ていました。

床下や天井裏などは、普段、目に触れることがないので、明けてびっくりってことが多いのでしょうか。

その頃の工法と現在の工法に違いもあるのですか?

それとも施工業者のやり方でこうなっちゃうのでしょうか?



家を建てるって、専門知識が必要です。

素人には分かりませんので、結局、信頼できる会社に出会えるかどうかにかかっているように思います。



興味深い話でした。



ポチッ

Re:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

基礎の開口を塞がないって大事ですね。

勉強になりました。

塞がない庭造りを心がけよー

ポチ3押したけど

今日も1位でした。バンザイ♪

http://yappariumigasuki.blog63.fc2.com/" target="_blank">http://yappariumigasuki.blog63.fc2.com/

Re:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

本家を新築した時

おばあさんが湿気予防に炭をひくと言ったので

業者さんが炭をひきつめたことを思い出しました

効果があるのかな?

こんばんは

やはりパーティクルボードはよくありませんね。

初期コストだけで選ぶと、後々が大変です。



明日も良い日になりますように。

Re[1]:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

ギース777さんへ



街中の建て込んだ場所には必要かも知れませんが、やっぱり自然のチカラにはかないませんね・・・

悪質業者には注意が必要です。

Re[1]:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

Sally&Pumaさんへ



造作のバケツは、木と木をぴったりと付けるために滑りを良くしてかじっちゃう事を防ぐ役割があるんですよ・・・



木と木をいつまでもピタッと付けて置くにはそれなりに苦労が必要ですし、殆ど見えますから、造作も大変なんですよ(笑)

Re:われわれの地域は(05/28)

gonsukeさんへ



愛知・静岡辺りまではシロアリ被害が甚大のようですね・・・

これから温暖化が進むと、信州でもうかうかしていられませんね・・・

しっかりとした点検は大切でしょうね。



いつもありがとうございます



Re:床下(05/28)

単身赴任のYHさんへ



確かYHさんのご自宅は・・・

どんなモノでもそうですが、定期点検は大切なことですね。

信頼置ける方に見てもらうか、ご自分で確認することをお勧めします。



今回のようなことはたまにあることなんですが、時代背景や、その工務店などの考え方も有りますね・・・



便利な材料を使うにはそれなりの工夫が必要になってきますね、以前も書きましたが、パーフェクトって物はなかなかありませんね。

Re[1]:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

紺ちゃんさんへ



耐震診断にお邪魔すると、必ずと言って良いほど注意点で出てきますね・・・



せっかくの換気口ですから塞いじゃうと意味が無いのは皆さん判っているようなんですけどね~~

Re[1]:招かざる客・・・中川村S邸リフォーム【2】(05/28)

宮田の姉さんへ



よく炭を敷くって言いますよね・・・

悪くはないと思いますが、しっかりと湿気対策をしてある場合の補助的なものだと思ったほうが良いと思います。

いつも湿気た場所じゃ効果は得られませんよ・・・

Re:こんばんは(05/28)

kopanda06さんへ



どんなモノでも適時適所だと思います・・・

パーティクルボードも、木材の有効利用に役立っていることでしょうけど、私個人的にはこうした場所に使うのh疑問が残りますね。

未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村