FC2ブログ

意外な訪問者・・・ネット効果かな?

20071206074245.jpg
こんにちは~~
小さいながら会社を営んでいる私の処にはいろんな方が見えられます・・・

昨日も私が会社で仕事をしていると、新しいお客さん?がいらっしゃいました・・・
私の所の主力は住宅建築なんですが、会社名が『柏屋木材』ですから、当然材木も丸太から扱っています。

まあ材木屋って言っても、製品を出荷している訳ではなく、殆どが自家用ですから扱う量なんかも知れているんですけど・・・

昔は、大量に外国から『ソ連唐松』や『米松』なんかを輸入して、製材していたものですが、現在では地物の『桧』『杉』『赤松』たまに『欅』等の広葉樹を挽く程度・・・

外国の材木は何故か長い間置いておいてもあまり傷まないんですよね~~
まあ構造用の木材ですし、唐松も米松も水にも強いって言われていますから、当然と言えば当然なのかもしれませんが・・・

対して、地元産の赤松なんかはどうかって言うと、結構厄介なんです・・・
あまり長い間置いておくと、木が青くなっちゃうんです・・・

この辺りでは、『アオが来る』なんていうんですが、木って言うのは大体秋のお彼岸過ぎから、春のお彼岸くらいの間に伐採するんですが、赤松の場合はお盆を過ぎるとアオが入っちゃうんです・・・
タイミングよく製材すると、本当に綺麗な木肌が出て来るんですが、少しでも遅れるともう真っ青・・・
私の顔色も真っ青になっちゃいます・・・(笑)

きっとカビなんかの一種なんでしょうが、困った事に芯のほうまで青くなっちゃうんです
赤松なんかは、松脂って言われる成分が多く含まれているんですが、その松脂が抜けちゃうんでしょうね・・・
本来の美しさもですが、木の粘りも一緒に何処かへ奪われちゃうんですよね~~
もうそうなっちゃうと商品価値はありません・・・(汗)

おっと・・・話がそれちゃいましたね
新しいお客さんの話に戻しましょうか
って事で、昨日初めての方がいらしたんですが、用件は『家を建てたい!』ではなく、薪ストーブ用の焚き物が欲しいって言う事でした(笑)

薪ストーブって二酸化炭素の放出量も『ゼロ』とても環境に良い暖房なんですが、残念ながら燃料の薪は、コンセントに差してもでてきませんし、スタンドに行っても詰めてくれません・・・(笑)

予算さえ許せば、広葉樹の薪を薪ストーブ屋さんや、専門の燃料店、なんかで買ってくれば良いんです。ちなみに私の会社でも扱わないでは有りませんが、全ての量を買おうと思うと莫大な予算が必要になってしまいます・・・

出来れば自分で間伐材などの薪を集められれば、森林の保護にもつながって環境にも良いんでしょうけど、なかなか自分で薪を集めるのにも苦労がいるようです。

山には間伐をしても運び出されない丸太がたくさん転がっています。あちこちに散らばった間伐材を集めて山から運び出す作業は、手間ばかり掛かりどうしても採算割れしてしまうので、商売として取り組む人がいないんですよね~~
一般の方が自家用として運び出してくれれば良いのでしょうが、全て手作業ではとてもやりきれないことでしょう・・・
こんな人も薪集めに苦労されているようです紺ちゃん勝手にリンクすみません(汗)
薪ストーブを使っている方々は、苦労しながらも薪の確保を楽しみながら勤しんでいらっしゃるようですね~~
私のところなんか、売るほどあるんですけど薪ストーブがないんです・・・(泣)

そこで昨日のお客さんも、普段使う安い薪がないかっていう訳で探しにいらしたって言う訳なんです。
一時期は薪ストーブで針葉樹を燃やすとタールが煙突に付着しちゃうとか、触媒が詰まっちゃうとか言われていたようですが、最近では針葉樹でも良く乾燥させればあまり影響がないっていわれています。


そこで先ほど紹介した製材のタイミングを逸してしまった赤松の登場です。
ちゃんとしたタイミングで製材すれば、立派な構造材になったのにと悔やまれますが、こうしてストーブの燃料として活用してもらえれば、赤松も報われるってものではないでしょうか・・・?(汗)

初めて来社いただいた方だったので、どうして私の所へ来て頂いたのか聞いてみたのですが、あちらこちら安い薪がないか探していらしたようでした・・・
実は私も使えなくなってしまった丸太を有効に使っていただける方法はないものかと、以前、こんな記事を書いたことが有ったので、少しだけ話をしてみたところ・・・

『アレは私が運営してるんですよ~』って突然!!
何と!伊那谷てんこもり.gifのサイトを運営されている管理人の方でした・・・びっくり
これにはびっくり!

実は何度か記事を投稿しているので、管理人さんも覚えていてくれたようでしたが、以前投稿した薪の記事の効果ではなかったようです・・・号泣

まあ両側を山に挟まれた狭い地域ですからそんな偶然も有るって事で・・・大笑い
blogランキングに参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif 
美しい信州の情報はこちらからどうぞ

ちなみに今日の写真は記事とはあまり関係が有りません・・・
昨日の朝我家から写した中央アルプスです、雪がますます里に近付いてきました。
今朝は陣馬形山も薄っすらと白く雪化粧していました。

昨日から楽天の日記機能に、下書き機能が追加されました・・・
結構使えて便利なものですね~~




コメント

Secret

薪ストーブ

こんにちは。



国産材と輸入材の違いが、こんなところに出るのですね。不思議です。



幼い頃、よく薪ストーブを見ました。

薪をストーブに入れるのが楽しかったな~。風呂を薪で沸かすのも楽しかった。

学校の焼却場でごみを燃やすのも、たきぎも楽しかった。

考えてみると、火を使うのが好きだったようです。今は無縁ですが。



http://blog.goo.ne.jp/yasu1958" target="_blank">http://blog.goo.ne.jp/yasu1958

Re:意外な訪問者・・・ネット効果かな?

赤松のお話、興味深い内容でした。

タッキーのお話、いつも勉強になります。

ありがとうございます!

こんにちは

長いので後で読みます!

今は応援だけして戻ります!

Re:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

凄い偶然だと思いますが~~!

もったいないですね。

間伐材が転がっているのですか・・・採算取れないことなども含め、なんとかならないかな~と思いますね。

ネットでのつながりは最近私も感じました。偶然!!ということがあり、やっぱり世間はせまいものですね。

いつかばったりタッキーさんとも会うかも^m^



Re:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

たまに世間は狭いねぇ~なんて言いますが

ホントそうですね(笑)



薪ストーブも、良いなぁと思いつつ

ウチでは後回しになりそうですが

ペレットストーブのリースの様に薪ストーブもリースできたりできるようになると家計にも、地球にも優しいんですけどね。

Re:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

この時期になると、薪ストーブを施工したクライアントから連絡が入ります…(笑)

で、今年は前半に大きな工事が集中しちゃって…廃材は処分したあと…

いつも「夏の間に集めておいてくださいねぇ~」って言ってるんだけどねぇ。

というわけで、ボクの工房からは「針葉樹」の薪しか出てきません。

あ…今はモンキーポッドとブビンガなら有るけど…(爆)

Re:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

あ…追記。。。

お気に入り登録、ありがとうございましたぁ~♪

Re:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

新月伐採の木は艶が違いますよね?新月の木は割れないと言うのは迷信だけど・・・



『アオが来る』ウチの方は、アオが入ると言います。でも、殆どの松系は松喰い虫の餌食に・・・



松、太鼓張りに使えたらカッコいいんですけどね?

こんばんは

針葉樹のタールは嫌われますが、松灰は陶芸にとっては大切な自然釉です。

松は陶芸では大切な薪ですね。



ネット効果ありそうです。

ポチ。

Re:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

私の家の近所では今でも薪でお風呂を焚いてる家が何軒かあります。

焚き木は以前は地元の農協が手配してたみたいですけど、採算性の問題でしょうか今では扱ってないみたいです(頼むと取り寄せてくれるのかな?)。

我が家に薪ストーブはありませんが、静かにパチパチと焼ける音が聞こえるっていいですよね。

ウイスキーのロックが合いそう。

Re:薪ストーブ(12/07)

単身赴任のYHさんへ



人間は基本的に火が好きなんじゃないでしょうか?



炎を見ているとリラックスできますよね~~

変な意味ではなくてですよ・・・(笑)

Re[1]:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

まさぶ~♪さんへ



いつもお褒め戴きありがとうございます。

国産材は使うのに気を使いますね・・・

Re:こんにちは(12/07)

素浪人199さんへ



すみません・・・

自分でもびっくりするほど長くなってしまいました・・・

文才の無さを露呈していますね・・・(泣)

Re[1]:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

ギース777さんへ



ですよね~~

話をしていてびっくりしています・・・(笑)

勝手に記事にしちゃったんですが良いですよね~~?(汗)

Re:もったいないですね。(12/07)

*ティガー*さんへ



昔は燃料にしたり、農業資材など山の恵みは貴重な資源だったんですが、より便利にっていう世の中の流れに取り残されちゃったんでしょうね・・・



どこかでばったり・・・良いですね~~(笑)

Re[1]:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

Sally&Pumaさんへ



アンテナを高くしていると意外な出会いがあったりします・・・

自分なんかまだまだですが、いつでもアンテナを高く張っていたいものです(笑)



現状では、環境に優しいものやエコ商品はどうしても高くついてしまいますが、これからの環境問題を考えると、なんとかしなければならない問題ですよね?

Re[1]:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

tsucchan158さんへ



やっぱりそうですか?

私の所にもそう言う方が良く見えます・・・

今回の方は、当面はなんとかなりそうって事でしたが、お風呂にも使いたいし春先にチョット心配ってことでした・・・

建築をやっているとなかなか広葉樹の使用頻度が低くてそうは広葉樹ばかりは無いですよね~~

Re[1]:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

大工の荒井さんへ



松くい虫の被害は私の辺りでもかなり深刻です・・・

やっぱり『アオが入る』も言いますね~~

新月伐採は聞いたことが有りますが、自分で伐採する時には気にする暇がありません・・・(汗)

Re:こんばんは(12/07)

kopanda06さんへ



残念ながらネットの効果は今のところ定かではありません・・・(笑)



以前赤松の薪?で陶芸をしたいって言う方がいてお分けした事が有ります、何でも外国の材木では塩分があって思ったように焼き上がらないんだとか・・・



Re[1]:意外な訪問者・・・ネット効果かな?(12/07)

市蔵屋さんへ



長い駄文にお付き合い戴き恐縮です・・・

そちらでは農協で薪を扱っていたんですか?

少し前までは私の会社でもある程度やっていましたが、最近では余りやらなくなってしまいました・・・

この辺でも薪でお風呂を焚いているお宅はたくさんありますよ(笑)



揺らめく炎を見ながら一杯やるのは最高ですね。

未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村