FC2ブログ

先人の知恵・・・Ki邸リフォーム(飯島町)

順調?に進んでいるKi邸の解体工事・・・
相変わらず内部は、大騒ぎのため、ご覧頂くことが出来ない状態です

今日ご覧頂くのは、鎧張りの板が美しい『犬窓』です、私達はこう呼んでいますが、他にも呼び方があるんでしょうか?

よく古いお宅には見られますが、床下の換気と点検が容易に出来る方法です・・・
ついでに、床下を物置にしちゃう方もいらっしゃいますが、あまり詰め込みすぎには注意してください・・・換気に支障をきたします

日本の夏の高温多湿気候は木造建築にとって大敵です、過度の湿度は木材を腐敗させ、構造耐力を著しく低下させてしまいます

昔の人は経験からこう言う方法を考えたんですね

見た目も美しく、床下の換気やメンテナンスが容易に出来るこの方法は、日本の気候風土をよく研究した工法だと思います。
犬窓
写真の下の方に見えるのが土台、そのまた下に、基礎になる『長石』が見えます。

土台の樹種はやはり『栗』腐食に強く、こういった使い方をすれば、100年近く経った今でもしっかりとしています(凄いですね)

日本建築に使われている木材は、乾燥状態であれば、何十年何百年と強度を増し続けていきます。(法隆寺などの古い寺院を見ればお判りかと思います)

しかし、ここで少し問題が・・・
条件さえ良ければ何年経ってもびくともしない栗の木も、土の中に置いたり、常時湿気の中に置かれると、腐食してしまいます・・・

Ki邸も写真に写っている部分は良いのですが、北側の土台は腐って無くなってしまっています!!(あまり綺麗ではないので、載せませんが・・・)

写真でも判るかと思いますが、基礎になる長石がかなり低いために、現在の工法に比べて土台の位置が土に近いんデス・・・

何かの原因で、家の周りが高くなると、土台の位置が低いために、雨水の影響を受けやすくなってしまい

直接土に接している場合には、木材が乾燥しないために、腐食が進行してしまいます・・・

もう一つの問題は、基礎の部分と建物が固定されていないと言う事です!

信じられない事かも知れませんが、古い建物の場合、良くて『長石』悪ければ『束石』の上
『置いてあるだけ』
なんです!

阪神淡路大震災など、直下型の地震では強い突き上げの力が掛かり、建物ごと移動し、建物が基礎から外れてしまうショックと言う事も有ったようです。

現在と昔の考え方は根本的に違います、この建物が出来た時点では、現在の超高層ビルなどに代表される、『柔構造』でした(まったく同じではないですが・・・)

地震などの際には建物を揺らせて力を逃がす、画期的な方法だったと思うのですが、筋交いなどが入っていないために、大きな外力が掛からなくても、普段の生活の中で家が傾いてしまう事が有ります。

現在の建物の構造は、強いて言えば『剛構造』(前出に対してですが・・・)地震の力に耐える工法に変わってきました。

その分、大きな力が掛かりますので、設計の際には耐力壁計算や、偏芯率計算などを行い、より強い構造が求められています・・・

どちらの工法も一長一短ではありますが、現在の工法の方が、普段の生活でメンテナンスなどが容易で、安心して暮らす事が出来るのではないでしょうか

今日は長くなりました、最後まで読んでいただきありがとうございました。
*******************************
笑顔のあふれる家づくりの参考になればと思い
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m
banner2[1].gif 
美しい信州の情報はこちらから
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif




コメント

Secret

Re:先人の知恵・・・Ki邸リフォーム

僕の実家にあった母屋(今は住む人が居なくなって取り壊しました)もすんごい木の家でしたがこういう感じではなかったように思います。換気の窓はありましたけど。地方それぞれで特色があるようですね。

土台

ふむふむ…

我が家の土台もしっかり点検してみよう! (*^_^*)

見なきゃ良かった!

見なかったことにしよう!

…なんてことになりそうですが(汗

Re:先人の知恵・・・Ki邸リフォーム(飯島町)(07/01)

お初です、週末のランダム巡回ですヘ(^o^)/

足跡のランくりぽちっとです(*⌒ヮ⌒*)

Re:先人の知恵・・・Ki邸リフォーム(飯島町)(07/01)

昔は縁の下がありましたよね

そういえば今はないですね

無いことはないのかな・・外から入れないようにしてあるだけなのかしら?

栗は・・

今では贅沢な土台になってしまいましたね。

こういった、適材適所が出来なくなってます。

山を守ることはこういったことにも繋がることだと思っています。

Re:先人の知恵・・・Ki邸リフォーム(飯島町)

読み応えのある内容でした。

久しぶりに建築について勉強しました。

まったく長く感じませんでしたので、

また色々と教えてください。

こんばんは

柔構造のデメリットもあるのですね。

石の高さも考慮した水はけを考えないといけないのですね。

勉強になります。



そちらですと、長野、松本はカブトエビの生息地ですね。

ポチ×3。

Re:先人の知恵・・・Ki邸リフォーム(飯島町)(07/01)

昔の家の土台は低かったですね。

でも最近の土台は本当に高いと思います。

まして、いえを立てる前の土盛りもかなり高くなっていますから、全体的には相当高くなるのではないですかね。でも、今はそれが普通ですね。

らいぞ-さんへ

確か、らいぞーさんのブログでその記事を読んだ覚えが有ります・・・

建築基準法が無かった昔は、地域の特色が強かったと思います。

法律が出来ると、そういった地域性が薄れていってしまうんでしょうね・・・

isuzuさんへ

昔の家は特に点検が大切ですね。

家に限らず本物は、手入れをしながら長く使うことで、味が出てきますから・・・

家は使い捨ての安物とは違いますもんね。



今まであまり点検をしていないようなら、一度きっちりと点検しましょう。



shima1228さんへ

>お初です、週末のランダム巡回ですヘ(^o^)/

>足跡のランくりぽちっとです(*⌒ヮ⌒*)



はじめまして。

遠く沖縄からありがとうございます(ネットでは距離は関係無いですかね~)

宮田の姉さんへ

姉さんの仰る通り、今でも縁の下ってありますよ・・・しっかりとした基礎があるので外からは見えないだけです。

例外もありますが、メンテナンスなどの事を考えると、私は縁の下が有る家の方が良いと思います。

先日見ていただいたI邸もそうでしたが床下の収納なんて使い方も出来ますし、トラブルが有った時に潜ることも出来ますから。

バード・防人さんへ

本当に貴重品になってきましたね、安い中国産もあるようですが、なんだか怪しいです・・・

栗の土台の家なんてもう10年以上やらせてもらってないです・・・

適材適所!良い言葉ですね。



まさぶ~さんへ

長くなってしまいましたが、そう言って頂けると嬉しい限りです。

今度の現場は古民家なので、また変わった情報もお届けできるかもしれません・・・

お付き合いの程よろしくデス。



kopanda06さんへ

こう言った建物は、年数が経っていると言う事も有りますが、どうしても手を入れていかないと維持出来ませんね。

お手入れをしながら長く使うのが本物では無いでしょうか?

家は安物の使い捨て商品ではないですから・・・



カブトエビ早速探してみます。

gffrg930さんへ

栗などの強い材料を使えなくなりましたから、土台などは土から離す必要が有ります。

盛土はそんなに高くは無いと思うのですが、guffgさんの見た現場は特殊なんでしょうか?



この現場の柱は12尺なんです・・・

出来上がると普通よりも高さが高くなりますよ~

未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村