FC2ブログ

環境に正しい伐採【三つ紐伐り】御杣始祭より

三つ紐伐り(三つ尾伐り)
※画像は伊勢志摩の旅よいとこせ様より拝借

伊勢神宮で20年に1度の周期で行われる『式年遷宮』
定期的に建物を建て替えるということを
1300年も続けてきた、歴史ある伝統行事で
次回の代62回遷宮は平成25年に行われるそうです

この式年遷宮祭に使われる用材を伐り出す御杣始祭(みそまはじめさい)では、木曽地域に伝わる伝統的な三つ紐伐り(三つ尾伐りとも呼ぶ場合も有)と呼ばれる伐採方法によって平成17年に、信州伊那谷の隣の木曽谷で執り行われ、いよいよ式年遷宮祭に用いられる用材が伐り出され始めます

長きに渡って行われる式年遷宮祭の目的は
技術の継承や、森林資源の保護・継続などさまざまあることでしょうが

その辺りは材木屋さんよりも、isuzuさんの方が詳しいでしょう・・・
興味のある方はisuzuさんに聴いてみてください・・・(汗)
確かisuzuさんはこの作業にも関わったと伺ったような気がします・・・

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキングへぽちっと
にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村も一つぽちっと
>
古式に則った三つ紐伐りの断面を見ると
『受け口・ツル・追い口』の各部分が確認できます
※以上外部未了承リンクが多く有ります。

と、前振りが随分長くなりましたが、この『三つ紐伐り』の技術は斧だけで大木を寝かせるという、到底真似できるモノではないんですが、考え方と云うか、理念は今の伐採技術に引き継がれている部分があるんです。

それが、下の画像
先日伐採した胡桃の樹の切り株です
判りますかね・・・?
胡桃の切り株
ってそのままじゃ判らないと思うので
チョット材木屋さんが解説を・・・

画像の上が倒れる方向(受けが切ってある部分)
その左右にギザギザした部分が残っています(三つ紐伐りの①の部分に相当)
黄色い楔(くさび)がある部分が三つ紐の②の部分に相当します

胡桃の断面
コッチは、切り倒した胡桃の断面

画像上が、受け
真ん中の左右にツルが残ってます
画像下が、チェーンソーで追った切り口になっています

主に大径木を伐採する場合に用いられる方法で
こうした伐り方をする目的は二つ
一つ目の目的は『倒れる方向がずれないようにする』
二つ目の目的は『芯が抜けるのを防ぐ』
ということです

大きな樹になると、ちょっとした重心のずれや、枝の張り方などで思わぬ方向に倒れてしまったり、貴重な樹の芯が抜けてしまうことがあるんです。

こうして芯に切り込みを入れることで、そういったリスクを最小限にすることができます

現在行われている伐採方法は、日本古来の三つ紐伐りとは云わないでしょうし、斧だけで行う訳じゃないですが、大切な森林資源を大切にするっていう精神だけは伝えていきたいものです
『式年遷宮祭の日程はこちらから』

◆信州伊那谷の材木屋さん・・・実はお伊勢さんと縁があるんですよ
ブログランキングに参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
環境問題・保護ブログランキングへ にほんブログ村 長野情報へ
イナカゲンキ
ご意見・ご要望・ご質問は◆◆こちら◆◆からお気軽にどうぞ

私もクラブ員
『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

tag : 信州伊那谷 地球温暖化 里山 無垢材 お伊勢さん 式年遷宮祭 胡桃 三つ紐伐り

コメント

Secret

あぁ!!
そっかぁ~よくよく考えると、かなり前から乾燥させるから、建替えはもう始まっているんですね。

ふむふむ。。
斧だけかぁ~すごいなぁ^^;

理念や技術の伝統ってことで、今後もずっと続けることが大事ですよね^^ノシ

とても勉強になりました。
タッキーさん!素晴らしい仕事をなさってますね。あらためて尊敬致しますv-290
タッキーさんに乾杯!v-305

こんばんは

クルミの木
こんなに大きく育つのですね

平成25年に使う木を 今から伐り出して
伊勢神宮の行事に備えるのですか・・
すごいことです

タッキーさんはすごい仕事をしていますね。

毎度毎度、勉強になります。

昨日もびっくりしましたが・・・。

胡桃は有効利用されるんだろうなー。

一部は枚方・交野に遠征しているのかもねwww。

タッキー、・・・・・・

相変わらず素晴らしい!!
解説も仕事も、いちいち環境に正しい!!!

子犬☆

ykさんへ

すでに2年ほど前の事になるんですね・・・
古式に則って寝かされた樹は、しばし貯木場に置かれるそうです。
水中に沈めることで、余分な樹脂分を抜いたり、割れを防ぐ目的があるらしいですね。

筏を組んで、上流から下流へ樹を運んだのにも、それなりの理由があった事が覗われますね。

天領誉さんへ

イエイエ・・・
ちょっとこじつけぽかったですかね~~
でも、考え方は昔の三つ紐伐りに通じる部分があると思うんですよ~~
先人たちの知恵は素晴らしいですね。

ぴっぴさんへ

自然界には無駄なものは無い・・・日本は八百万の神様の国ですからね・・・

そして昔の人たちが営んできた暮らしや文化も、それぞれに意味があって無駄なことは殆ど無いんじゃないですかね。

森田さんへ

アッハッハ~~そうなったらまた好いですね~~
たまたまこうしてブログで紹介させて戴いてるのが私ってだけで、伐採をされる人間にとっては、常識的な技術って云うか・・・

どんな場面でどんな方法を用いるかってのは、やっぱり経験なんでしょうね~~
樹は一本一本違いますが、育った環境・周りの状況が千差万別ですから、当り間えっちゃ当たり前ですよね・・・

川ちゃんへ

イヤイヤそんなことは無いですよ・・・
命を戴く仕事ですから、人間も命をかけて合い対さなければ失礼ですものね。
未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村