fc2ブログ

Harmony【駒ヶ根市民吹奏楽団定期演奏会】

駒ヶ根市吹定期演奏会
駒ヶ根市文化会館で開催された、駒ヶ根市民吹奏楽団第24回定期演奏会を聴きに行って来ました。駒ヶ根市吹の演奏を聴いたのは、これで2回目。前回は10数年前だったと記憶していますが、定かではありません・・・汗

写真は演奏会の後、団員の皆さんが見送ってくれたエントランスホールの様子。演奏者も観客もみんな笑顔に包まれて、お互いを讃えあっているところです。
一言で言えば、素晴らしい演奏会でした。
・・・
ってそれじゃブログにならないので、私なりにレポートさせていただきますが・・・材木屋ですから、あまり期待しないで読んでやってくださいね・・・汗

今回は、Special Guestアルト歌手の高山圭子さんを交えてのジョイントコンサートという事でしたが、実を言うと失礼ですが、私にとっては初めてお聞きするお名前でした・・・

音楽に頓着無い材木屋が、皆さんにコンサートの素晴らしさを伝えるのには、動画が手っ取り早く、且つ正確・・・音がどうのこうのって事を、言葉で伝えるスキルは持ち合わせてないですし、もしかしたら音ってモノは、言葉で表すものじゃなく、聴くモノでもなく、耳と身体で感じるモノなんじゃないかって、昨日のコンサートで感じました。
※今回のコンサートは、撮影・録音・録画などは一切禁止という事で、会場内の映像はありません・・・
立派なカメラ(多分地元のCATV)が入っていましたから、改めて放送が有ると思います


空気を震わせるTuba(チューバ)の響き
リズムを刻むPercussion(パーカッション)
伸びやかなTrumpet(トランペット)
旋律を語るSaxophone(サクソフォン)とClarinet(クラリネット)
小鳥の囁きのようなFlute(フルート)
表現豊かに情景を伝える高山さんの歌声
表には出ないけれど、Harmonyを構成するのに欠かせない
Horn(ホルン)・Euphonium(ユーフォニウム)・Trombone(トロンボーン)などなど・・・
もっと他にも楽器はあるんでしょうが、ちびっ娘1号がフルートをやっているので、どうしてもフルートの音色を探してしまうのは親バカだからでしょうか・・・汗

そして、唯一観客に背を向けて和音を紡ぐMaestro(マエストロ)
最近このMaestroってモノ?ヒト?の大切さってか、パフォーマンスになぜか惹かれています。
このブログにもコメントを頂く、単身赴任のYHさんが、少し前にこんな記事を書かれていました
【タクトを上げても、楽器を構えない楽団員】

メロディーを奏で・リズムを刻む・・・
時に表で・時に裏から支え役に徹する・・・
それぞれの楽器と演奏者の持ち味を引き出しながら、一枚の楽譜に描かれた美しい和音を、細い棒切れ(タクト)一本で、時に静かに、時に身体全体を使って表現する・・・
それは時に『ダンスのような』なんていうと、表現が違うかもしれませんね、ダンサーは音楽に合わせて感情や風景を表現するモノだとすれば、指揮者ってのは、やっぱりMaestroってことになるんでしょうかね・・・

会場に響く一つの和音を身体で感じながら、なぜか人類と自然の在り方が頭に浮かびました・・・

表舞台でメロディーを奏でる華やかな楽器は、表面上私たちの生活に利益をもたらし、コストも掛からずに利用する事が出来る自然の恵み・・・

舞台の片隅で、リズムを刻み・身体を震わせる低音を響かせる楽器は、表面上は私たちの生活に利益をもたらさないように見え、あまり脚光を浴びる事もなく、利用するにはズクがいるけれど、自然界が循環していくには欠かすことが出来ない大切なモノ・・・

大きくて超有名なオーケストラの有名な指揮者は、地球全体の和音を奏でる役目があり

小さいけれど、楽しみながらみんなで一つの音楽を楽しむ、市民吹奏楽団の指揮者は、この信州伊那谷の里山と、そこで暮らす人々との和音を紡ぐ役目がある・・・

今まで人類は、いかに便利にって事を考えて、世界規模の大きな循環を目指してきたかもしれません、でもこれからは、小さな世界の中で、いくつもの小さな循環が、どれだけたくさんできるかが大切なんじゃないかって思うんです。

何時でも何処でも、お金さえあれば何でも出来ちゃうってことが大切だったのは過去の事・・・今でも必要な事なのかも知れませんが、その結果、地域の資源が忘れ去られてしまっているように思います。

息を切らしながら、大きな世界を死ぬまで走り回る生活・・・
けっして広くはないけれど、景色を見ながらのんびりと散歩する生活・・・

私たち人類はどちらへ向かいたいんでしょうね・・・

途中から演奏会から外れてしまったり、関係者の方々にとって、とても失礼な言い方があったかもしれませんが、音楽に無知な材木屋の独り言って事でご容赦下さい。

こんな素晴らしい演奏会を聴く機会をくれたのは
【この方】
『たまには、ちびっ娘1号に本物を』って配慮いただいたんですが、ちびっ娘の事なんかそっちのけで、楽しませていただきました。

◆人類もこの地球の循環の中のにある小さな要素・・・
人気ブログランキングに参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif

ご意見・ご要望・ご質問のある方は◆◆こちら◆◆からお気軽にどうぞ

私もクラブ員
『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』
あなたも参加しませんか?

tag : 信州伊那谷地球温暖化里山和音ハーモニー循環吹奏楽定期演奏会駒ヶ根市

コメント

Secret

こんにちは

よいお話ありがとう御座いました。
私はこのごろ演奏会に行ってません。

なかなか機会がないのはいいわけですね。
心の洗濯にもなるでしょうね。

また伊那にも行きたいですがこれもなかなか実現できません。
仕事が優先してしまう貧乏性なんでしょうね。

男同士で酒酌み交わし心を割って会話する!
楽しみにしております。

何時もありがとう御座います。

いいですね♪

v-290素敵な演奏会でしたね!!

気持ちも癒されたことでしょう!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素浪人さんへ

芸術の秋ですから・・・
やっぱり本物って良いものですね。
身体で感じるってこういうことなんだな~~って

美味しいお酒を酌み交わしながら、秋の夜長を語り明かすってのも好いものです。
いつか実現させたいですね。

天領誉さんへ

身体で感じるって、耳で聞くのと違って
いろんな事を感じさせてくれますね。

癒されまくりです!!笑

秘密のコメントさんへ

こちらこそ、好い機会を頂き、ありがとうございました
とても素晴らしいコンサートでした。

自分ももっと早く音楽と出会えていたら・・・
なんて話しをしながら会場を後にしました。

ちびっ娘とは最近あまり会話がないので・・・汗
今度ちびっ娘の感想文を提出しなくちゃデスね~~笑
御疲れ様でした。

駒ヶ根市コンサート

駒ヶ根市イベント
未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村