皮剥き隊

皮剥き隊
bone to the Chinjyuu no mori
珍獣の森より出る赤松丸太

一時期猛威を振るった
松食い虫被害に耐えて
100余年生きた立派な赤松

連日々々
皮剥き隊の面々
よく頑張りました!

肝っ玉母ちゃんと娘たち
チェンソーに付けたバーカーを
巧みに操つりまして丸太の皮剥き作業

ガンガン頑張る肝っ玉母ちゃんと
ガンガン頑張る娘たち

雨に降られる前に
屋根下に納める事ができました
よく頑張りました!お疲れさま!

黙々とバーカーで皮剥きの娘
カメラの前でお茶目にポーズの
肝っ玉母ちゃん!(笑)

ホントに良い子達!
親の背中を見て育っただろう事が
よく解ります!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 里山 珍獣の森 赤松丸太 皮剥き チェンソー バーカー 製材工場 新築工事

製材&皮剥き

赤松皮剥き
珍獣の森より出る
赤松丸太の製材&皮剥き

肝っ玉母ちゃんと
お父ちゃんお嬢がふたり

ちょうど
雨降りになっちまいまして
軒下での作業となりました
ちょっと狭いなぁ・・・(笑)

赤松製材
素性が良いですなぁ~
珍獣の森の赤松丸太

珍獣の森で一世紀かけて育ち
珍獣の森に住む事になる
肝っ玉母ちゃん家族を
守ってくれる骨組みになります
bone to the “chinjyuu no mori”

8mの丸太梁
この日製材した
一番大きな赤松丸太は
長さ8m・末口40㎝なんてサイズ

この製材工場で製材できる
最長の長さです

この日の〆に記念写真
お父ちゃんとお嬢材木屋さんと
名誉顧問のSさんと

1日お疲れさまでした!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 里山 製材工場 赤松丸太 製材 皮剥き 珍獣の森

長距離弾道弾搭載!

珍獣の森にて 赤松丸太搬出
初夏の伊那谷某所
珍獣の森よりです

バズーカ砲ですか?
それとも
長距離弾道弾とか?(汗)

なんて
冗談はさておき(笑)

道行く彼女が振り返る
畑の彼氏が感嘆の声をあげる

ずこ~ん!と長い赤松丸太
なかなか素性が良いですよ

一番大きいのは樹齢100余年
全長10m末口40㎝なんて寸法に造材
重量約1tそりゃ立派なもんです!

当初は真っ暗で
鬱蒼としていた珍獣の森
だんだんと手が入って
ずいぶん明るくなりました
Alps viewもばっちぐ~!

さて、
伐採&搬出はひとまず完了
よく頑張ったね!!

製材工場に運んで
製材&皮剥きをしまして
暫し乾燥&熟成しましょうね

山の神様から贈られた
里山の恵み

ご先祖様が残してくれた
大切な資源は

未来の子孫から託された
宝物なんだよなぁ・・・!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 里山 珍獣の森 赤松丸太 バズーカ砲 製材工場 新築工事

材木屋さん

原木丸太入荷
朝5時前
暁の静寂に包まれた
信州伊那谷です

鳥の囀り
明けきらぬ空

山生きのおっちゃんの影
ぅ~ん!カッコいい!

信州伊那谷南端の村より
製材工場に原木丸太が入荷
只今荷降ろし完了なり!(笑)

製材工場の土場には
あちらこちらより
原木丸太が到着しとりまして
原木丸太で溢れております・・・

鋭意製材に励まなければ(笑)

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 地産地消 製材工場 原木丸太

工場見学

お礼状?・学級通信
製材工場に
飯島小学校の児童さんが
工場見学に来てくれたのは
もう十日も前の事になっちゃいました(汗)

秋の長雨が続いて
担任の先生と日程調整に
少し難儀しましたけれど

ちょうどこの日だけ
抜けるような秋晴れで

クラスの皆さんは
学校から製材工場まで
長い列を作って歩いて来てくれました

帯鋸の大きな刃
台車のレール
製材工場の音

みんな初めて見るもので
熱心に見学してくれて

感想文を書いてくれたり
学級通信まで戴いたりして
材木屋冥利に尽きます
ありがとうございました!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 製材工場 工場見学 小学生 学級通信

王将


吹けば飛びそうなのが
将棋の駒なんだとは
昭和時代の歌です・・・

ずいぶん昔の歌ですから
若い衆にゃ判らんかなぁ・・・(笑)

9月も
いよいよ半ばを過ぎて
信州伊那谷は秋祭りの季節

昨日は
将棋の駒(王将)を拵えて
お祭り野郎しとりました(笑)

それも特大サイズ
高さ一尺五寸(約45㎝)
横幅一尺三寸(約40㎝)
厚さ一寸七分(約5㎝)

なんて、
でっかい特大サイズ
欅(ケヤキ)ですに

人間が
ちょっとやそっと吹いてみても
絶対に飛ばない・・・
台風だと・・・?ぅ~ん(汗)

ずっと前に
製材工場で製材させてもらって
乾燥させてたケヤキの材です

イヤハヤ固かった~

お祭りと王将と
どんな関係が・・・?

っま、その辺は
また機会があったら
書きましょうかねぇ

さて、
本日9月16日
梅戸神社秋祭り

そんなタイミングで
台風接近中なんて事に・・・
今のところ降り始めちゃいません

年に一度の秋祭り
お天道様、梅戸の神様
お願い致します!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 秋祭り 花火 大三国一 王将

赤松丸太

伊那松の赤松丸太
ほほぉ~
相変わらず
芸術的な曲がり具合(笑)

伊那松の赤松丸太
信州伊那谷の夏の暑さと寒い冬
厳しい自然環境で風雪に耐えて育つ
赤松を伊那松と呼んで珍重していたそうです

日曜日は
そんな赤松丸太と
一日戯れて居りました(笑)

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 里山 信州伊那谷 製材工場 赤松

垂木

一丁垂木
某プロジェクトで使う垂木です

“たるき”と読みます
15×18×13.2尺

いんごいっぱち×じょうさん
尺貫法の呼び方です

メートルだと
約45㎜×55㎜×4.0m
屋根に使う至極一般的な規格の材料

同じ寸法で
根太(ねだ)ってのもありますけど
正直、
モノは同じだったりして・・・(笑)

それでも
そんな一般的な材料の写真を撮って
blogにするんですから
何かある訳なんだなコレが・・・(笑)

材質はヒノキ
それも一丁採りですに

オマケに原木丸太は
白馬のキララ嬢が
馬搬で運び出してくれた
べっぴんさんです!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 垂木 タルキ 馬搬 製材工場

赤松の挽き直し(馬搬材)

馬搬材挽き直し
白馬の牝馬キララ嬢が
県南の里山から
馬搬で運んでくれた原木丸太

蹄鉄を模したステンシルが
馬搬材の目印です

正真証明信州伊那谷産
製材して乾燥熟成一年間
もちろん!じ~っくり天然乾燥!

角材に製材した赤松を
もう一度製材機にかける
挽き直しって作業をしましたよ

この画像からだと
よぉ~~く見ないと
何故に挽き直しをするのかってのは
パッと見じゃ判らんですかね・・・

よぉ~~く見ると
プロペラみたいに捩れてるんですけど
ぅ~~ん判んねぇだろうなぁ~~(笑)

馬搬材挽き直し
そしたら
こいつはどうでしょ!?
2面を帯鋸で舐めてあります

普通材木ってのは
角が直角の正方形・長方形ですけど
こいつは平行四辺形・・・

反対側は
コッチと反対の平行四辺形になってまして
要するに捩れてプロペラ状になってるって事です

キララちゃん!ありがとう!
素晴らしい桁が採れましたよ!

キララちゃんが
馬搬で運んでくれた原木丸太が
これからどうなるのかは改めてご報告しますね

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 里山 馬搬 赤松 製材工場 長野県産材 天然乾燥

馬搬材・・・

馬搬のステンシル
某プロジェクトを
お手伝いさせて頂くようになって
どれくらい経ちますかね~

約1年前
キララって白い牝馬が
運んでくれた・・・

材木屋さんとこの
製材工場で製材し
倉庫で天然乾燥&熟成期間

「挽き直し」って呼ばれる作業
大きめに挽いておいた原木の
捻れを取りつつ目的の寸法に
製材機で「舐め」ますよ

馬の蹄鉄をイメージして作った
オリジナルのステンシルが
馬搬材の目印ですよ

キララちゃん
元気にしてるかなぁ~



最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 製材工場 馬搬 天然乾燥 白馬 乾燥熟成 赤松

おがこ

おがこ
原木丸太を製材するのが
製材工場の主な仕事なんですけれど

製材機の
主要な部分は台車と帯鋸

丸太を載せて行ったり来たり
大きなノコギリでちゅい~~ん

ノコギリで木を挽く(切る)と
大鋸粉と呼ばれる木屑が出るわけです
皆さんも手鋸でギコギコ・丸ノコは使った事がありますかね
そんな時に出てくるアレです・・・

製材工場で
朝から晩まで製材していると
そりゃもう大鋸粉も大量に発生する訳です

製材工場の屋根裏?に
大鋸粉(おがこ)部屋がありまして
今日の写真はそんな屋根裏の大鋸粉部屋です

帯ノコの部分から
ダクトと送風機で送られて
地層のような縞模様に溜まってます
なんだか綺麗だったのでパシャっと

そろそろ大鋸粉も一杯になってますね・・・
99.9%国産材の大鋸粉でして
そろそろ燃料屋さんに連絡しなくちゃいかんです

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 製材工場 大鋸粉 大鋸屑 おがこ 産業廃棄物

帯鋸vs釘

製材工場1
前月の中頃寝かせた
樹齢100年の桧

御神木的な存在だったもので
お施主さんが記念に何か
取って置きたいなぁ・・・

そんな訳で
製材してみました

節のない無地の板も
それなりに採れて
コリャ良いなぁ~!

なんて思ってた矢先・・・

製材工場2
台車に載せた丸太を
帯鋸でチュイ~ンと
製材して行く訳ですけれど

あちゃ~
やっぱり有りました
釘ですね・・・(泣)

生えてた場所が場所なので
有るんじゃないかと思ってましたけど
やっぱり有りましたね・・・

製材工場3
帯鋸vs釘
健闘虚しく帯鋸の負け
やっぱり勝ち目はありませんね・・・(泣)

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 製材工場 帯鋸 賃挽き 樹齢100年 御神木

赤松丸太梁旅立ちました

セントラル商事さん
信州伊那谷の山で育った
赤松を寝かせて(伐採して)
製材工場で太鼓挽き

8mとか9mって
サイズの長材はばかり

皮を剥いて
短いモノで約一年
じっくり乾燥熟成

昨日の夕方
でっかいトラックに積み込んで
旅立ちました

大阪の大工さんの手によって
新しいお家を支える
梁になります

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 赤松 丸太梁 伊那松 無垢材 新築工事

赤松の丸太梁

赤松の丸太梁
「いまどき、製材してる材木屋さんて
珍しいですね・・・」

なんて事を言われるのも
珍しくなくなりました・・・(汗)

御近所の皆さま
お騒がせしておりますm(__)m

森林資源としての原木丸太を
建築・土木等の資材として使うには
板材なり角材なりにする必要がありますよね

ログハウス(丸太小屋)なら・・・?
なんて思う訳ですけれど

いまどきのログハウスの多くは
丸太さじゃないですもの・・・(笑)

まぁまぁ・・・そんな訳で
めっきり珍しくなった製材工場

それにも増して珍しくなった
曲がりくねった赤松の丸太梁

山で寝かせて
皮を剥いて乾燥熟成に
短いモノで約一年・・・

長さ8m末口30㎝
立派な太鼓梁に挽いて(挽き直して)出来上がり!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 製材工場 赤松 丸太梁 太鼓梁 森林資源 無垢材

最後の一滴

チェンソーオイル最後の一滴
お盆明けに
チェンソーオイルを仕入れた事を書きました

チェンソーオイルに限らず
製材工場で使っている潤滑油の類は
18Lとか20Lって単位で購入してます

いわゆる一斗缶やペール缶って呼ばれる
チョット大きめな缶なんですよね・・・

一斗缶・ペール缶っていうのは
割安感があって業務用って感じですかね
もっと大口の需要家さんだと
200L入りのドラム缶って選択肢もあるかと・・・

ドラム缶なんて場合は当然でしょうけど
一斗缶もそのままじゃ
とてもじゃないけど使い辛くて・・・

チェンソーオイルは
携帯用のコンビ缶に一度移してから
チェンソーに入れて使うわけです

でも、普通に缶の口からだと
最後の一滴までは出ない訳でして

写真のような状態にして
最後の一滴を使おうって算段・・・

コンビ缶に
ペットボトルを切って作った漏斗をあてがって移します
専用のスタンドが有るんだそうですけど・・・
残念ながら持っておりません・・・汗

ペール缶の中には
少しですけど、それなりにオイルが残っていて
一回使う分くらいはコンビ缶に移せたんじゃないかと・・・
そのまま捨てちゃったらもったいないですもんね

去年は
ペール缶でロケットストーブを作りましたけど
今回は何に再利用しましょうかね~

オイルサーバー
潤滑油つながりでもう一枚
薄汚れた汚ねぇ缶の写真でスミマセン・・・汗

かれこれ何十年使ってる
製材工場のオイルサーバー?
こいつから油差しに小分けして使う訳です

製材工場にはいろんな機械があって
製材機をはじめとした機械の稼働部の潤滑には
マシン油を注してます

このオイルサーバー
材木屋さんが幼い頃から使ってますから
少なくとも40~50年は前に職人さんが拵えてくれたモノかと・・・

ペール缶に
たぶんハンダで
配管&バルブを取り付けてあります

何年か前に
真鍮製だった蛇口から
マシン油が漏れるようになっちゃったので
そこだけは交換して使ってます

一般の方には全く関係ない
製材工場の潤滑油事情の紹介でした・・・汗

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 製材工場 チェンソーオイル マシン油 オイルサーバー 小分け 潤滑油 リサイクル 再利用

未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村