FC2ブログ

すーぱーかぶ

大きな切り株
う~ん・・・!
スーパーな株・・・

掘ったらお宝がザクザク
出てくる出てくる・・・(笑)

直径70cmの桧の切り株
悪戦苦闘を続ける事1.5日

ようやく抜けたたスーパーな株
KUBOTAより大きかった・・・

株というか
根っこというか

super cubではなく
big stump???
あいどんと すぴーく いんぐりっしゅ・・・(笑)

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : KUBOTA 切り株 根っこ 縄文遺跡 信州伊那谷 新築工事 整地

大きな栗の木

栗の木
♪♪大きな栗の木の下で
貴方と私 楽しく歌いましょ
大きな栗の木の下で♪♪

大きな大きな栗の木
伐採させて頂いたのは
3年前のことでしたかね・・・

直径1mなんて元玉がゴロンゴロン
あんまり出しの良くないロケーション

少しばかり難儀しましたけれど
おかげさまに無事に
搬出完了です

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 材木屋 大きな栗の木 製材工場

木登り伐採

木登り伐採
梅雨の空は気紛れ
おかげさまに
良い方に外れてくれました(笑)


信州伊那谷某所
昨日の象徴的な一枚!

おかげさまに
無事に作業完了です
ありがとうございました!

もうちょい
シャキッとした画像も撮ったので
改めてアップしたいと思いますm(__)m

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 伐採 木登り チェンソー 建物ギリギリ

鳥総立ての儀

神社の御神木
某神社の鎮守の森
様々な木々に囲まれた
歴史のある神社さん

幹の途中で
ボキッっと折れた杉の樹

杉の名前の由来は
真っ直ぐに伸びる木「直木」
“すぐき”からきているそうです
※諸説在るようです

地上約5m
残念ながら昨年末の突風で
折れてしまったようです

完全に枯れている訳ではないけれど
幹のところどころには
啄木鳥の穴が点在しています

社殿脇の樅の木にもたれて
辛うじて倒れずにいる
危険な状態です・・・

鳥総立て
鳥総立て(とふさたて)
いきなりです・・・が(笑)

切り株の大きさは
長辺方向で約60㎝
短辺方向で約40㎝

樹齢は
ざっと数えただけですけれど
150本程の年輪がありました

芯が抜けていたので
正確な樹齢は分かりません・・・

切り株を整えて
梢(鳥総)を立てて
鳥総立ての儀

長い間
地域を鎮めてくれてありがとう
人々を見守ってくれてありがとう!

残念ながら
腐れが入ったり
折れたことで裂けたりして
用材にはなりませんでしたが

今までの感謝と
鎮魂の念を捧げました

無事に作業終了
お手伝い頂いた氏子の皆さん
ありがとうございました

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 社殿 神社 鎮守の森 御神木 突風 伐採 チェンソー 鳥総立て 切り株

搬出

搬出
寝かして造材し
鳥総立(とぶさたて)の儀

山の神様&ご先祖様に感謝して
大切に使わせて頂きます

相棒はKUBOTA&女房殿
いい仕事してくれますよ(笑)
このあと製材工場で板に挽きます

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 ご先祖様 山の神様 KUBOTA

切り株に梢

切り株に梢を刺して(鳥総立)
伐採が完了し
枝を払い・玉切りをする

文明の利器をもってすれば
三代掛けて育てて来た木が
本当にあっという間に切り倒され
地面に寝て行きます・・・

キレイに
切り株を切り戻して

切り株に梢を刺して
山の神様とご先祖様に
木材を使わせて頂きますと報告し
作業の安全を感謝する

日本に古くから伝わる
鳥総立(とぶさたて)と呼ばれる
儀式なんだそうです。

木を植え育て
八百万の神様の国だからこそ
すべてのモノに神が宿り
祖先の思いに感謝を捧げます

七つ目のヨキは
神酒と地・水・火・風
文明の利器チェンソーは
便利この上ありません・・・

一番玉の根張りを整えて
一連の作業は完了です
こうした造材をするのも
少数派になりつつありますね・・・

動画を撮ってもらいました
拙ブログ左下のYouTubeのリンクから
ご覧頂けるかと思います・・・
お時間の許す方はご覧くださいませ。

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 里山 伐採 切り株 山の神様 ご先祖様 感謝 チェンソー

切り株は物語る

クサビ
絵に描いたような
切り株一つ・・・

左から
追い口→ツル・芯抜き→受け口
追い口の上に楔が二つ

楔(クサビ)って呼ぶのが一般的
でも師匠からは
“矢”って教わったもんですから
クサビじゃなくて矢なんです

先日、
“切り株は物語る”なんて
偉そうなタイトルで日記を書きましたけれど

切り株ってモノは
年輪の幅や様々な情報から

ご先祖様の苦労だとか
木こりの苦労なんてのが
見て取れる訳でして

この切り株からも
昭和30年頃に植えられた事が
見て取れますね

場合によっては
枝打ち等をしたであろう時期も
読み取れる場合があります

ご先祖様が
60余年前に植えてくれて
平成の世に我々が伐らせてもらい
使う事ができる

山の神様とご先祖様
ありがとー!ありがとー!

せめて刃物を入れる前に
静かに手を合わせて
感謝することは当然の事かと

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 切り株 クサビ 山の神様 ご先祖様 伐採

切り株は物語る・・・

追いツル切り
二十四節季の雨水を迎えて
春めいてきましたねぇ・・・

でも、そこはほら
朝晩は当然のように氷点下の信州伊那谷・・・
雪だってまだあるし・・・笑

日曜日に
某里山でクルミの木を伐採しました
二股になってる、傾いた片方だけ
30cmくらいありましたかね・・・

クルミの木って
裂けやすかったりする訳でして

そりゃもう傾いてたりしたら
普通に受け口を切って、普通に追い口を・・・
なんて事をしたらほぼ確実なわけです・・・デス!

なので
久しぶりにやりました「追いツル切り」
説明は割愛しますけど手順は判りますよね・・・

この画像を見て、
手順が判らないって人は
やらない方がよろしいかと思います・・・

ヘタすると
「バーバーチェアー」とか
エライ事故になる恐れありですから・・・

たまに
メチャクチャ苦労したんだろうなぁ~
って切り株を見かけることがあります・・・

なんて、
自分が残した切り株を見て悦に入ってる訳じゃなくて
反省しきりな訳でしてお恥ずかしい限りです・・・

クルミの木って
冬でもスゴイ水を上げてるんですよね
もうビショビショになるくらい・・・
お彼岸過ぎにはめった伐った事無いので判らんですけど・・・

赤身のキレイなクルミの木でした

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング
にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 里山 伐採 追いツル切り クルミ 雨水 バーバーチェアー 事故

メリークリスマス

クリスマスは木の上で
今上天皇の誕生日を祝い
次の日はイエス キリストの
誕生日の前夜祭・・・?

梅戸神社の氏子で
西岸寺の檀家で
キリスト教ではありません(笑)

サンタクロースは
何のためにやって来るの?
教会に行ったことないし・・・(笑)

誕生日のお祝いに
忙しい師走の日本です(笑)

サンタクロースは
屋根に上って高い煙突から
プレゼントを届けてくれるらしい

材木屋さんも
高い場所から
メリークリスマス(笑)

みんなの思い出が
いっぱい詰まったサクラの木
弱って枯れた枝等の部分を
チェンソーを使って落とし・・・

樹高は10m位かな?
便利な機械で楽々アクセス・・・
石垣の上なので
体感的には高い高い(笑)

思い出のソメイヨシノ
切り口に
保護用の薬剤を塗り塗り
塗布しまして作業終了!

それなりに
けっこうな強剪定でしたから
せめてもの保護剤です

休日にもかかわらず
お手伝いしてくれた皆さん
ありがとございましたm(__)m

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 メリークリスマス 高所作業車 樹上 チェンソー 剪定

Super great

赤松丸太
“Super great ”
直訳すると
超スゲーみたいな(笑)

赤松丸太が旅立ちの日を迎え
運送屋さんのでっかいトラックが
製材工場に積込に来てくれました!

三菱ふそう Super great
ピカピカの新車!
お~!グレート!

8m 9m 10m なんて長尺材の
赤松丸太が18本ほど・・・

荷台にコソッと載っちゃうのが
お~っ!グレート!(笑)

道中の事はモチロン
荷降ろしの事も考えて
しっかり固定&シートを掛けて
いざ!いざ!

セントラルさん
お世話になります
よろしくお願いいたしますm(__)m

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 トラック 赤松丸太 製材工場

我母校・・・

飯島小学校
じいちゃんに、ばあちゃん
材木屋さんにちびっ娘たち
みんな通った我母校「飯島小学校」

最後にお世話になったちびっ娘3号が
もう高校一年生・・・
月日の経つのは早いもんです

今年は総合の学習の時間に
木を使って勉強をしてるんです
とは担任の先生のお話し

昨日は
祖父母参観ってのがありまして
講師といいますか・・・

っあ・・・!
自分はまだ孫はおりません!(笑)

上木鉢
杉のフローリング・・・
の端材を使って
植木鉢ってかプランター作り

捨てるにゃもったいないなぁ~
なんて取っておいた
フローリング材の切れ端を使って
植木鉢を拵えましたよ

なかには
悪戦苦闘してる子も居ましたけれど
おじいちゃんおばあちゃんに手伝ってもらいながら
それぞれに個性的な植木鉢が完成!
お疲れ様でした!!

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 飯島小学校 祖父母参観 総合的な学習の時間 フローリング 端材 植木鉢 授業参観 もったいない

アルプス山麓

良い天気!桧を積んで
東に南アルプスを望み
西に中央アルプスを仰ぎ見る
谷を貫き流れる天竜川

二つのアルプスを望む谷
信州伊那谷です

日曜日に伐採して寝かした
約100年生の桧を市場に出荷
検尺&仕上げの造材

トラックに積んで
レッツらGo~

木材市場に到着
伊那の木材市場に到着!

中央アルプスの姿は
伊那市まで来ると
かなり変わって見えますね

中央アルプスの北端は
経ヶ岳・将棋頭山辺りだなんて
説が有るとか無いとか・・・

一枚目は
竜西の我が家で撮った
中央アルプス山麓からの一枚

二枚目は
竜東の木材市場で撮った
南アルプス山麓からの一枚

どちらも被写体は
材木屋さん号と中央アルプス

トラックの荷台が
錆び錆びで恥ずかしいなぁ(汗)

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 中央アルプス 南アルプス 木材市場 出荷 造材 トラック

火事だぁ!

樵日和つづき(火事?)
昨日の
「樵日和」って日記のつづき・・・

日曜日は
穏やかな一日で
大きな立ち木を伐採しておりました
ってのは昨日の日記で書いた通りですけれど

チェンソーを使って
伐採作業をしていたら

ん・・・?
えっ・・・!
・・・
あっ!ヤバ!

切り株の根本ってのは
なるべく切り戻すようにしてるんですけど
今回もいつもの如くに切り戻し・・・

デッカイ切り株でしたから
アッチからコッチから
チェンソーを入れるんですけど

しばらくしたら
なんと何と!
切り株から煙が出てるじゃないですか!

よく見ると
桧の皮に火が付いて
煙が出てるの図!

他に火の気は全く無くて
考えられるとすれば
チェンソーの排気ガス!

えっ?
まさか・・・?
火が付いちゃったに!

桧の皮は
火縄なんかにも使われたそうで

着火性が良くて
一度火が付くと燻りつづけるのて
火縄銃の火縄を桧の皮を
なって(編んで)作ったそうです

何日か前に雪が降りましたけど
やっぱり空気は乾燥してるんでしょうね

それにしても
まさかチェンソーの排気ガスで
火が着いちゃうなんてな初めての経験

イヤハヤ
びっくり驚いた!

小さな火種でしたから
大事に至る前に
その辺に在る雪を使ってすぐに消しましたけど

これから春先にかけて
空気が乾燥する季節かがやって来ます

火の取扱いには
くれぐれもご注意下さいね!

※写真中央付近、右下因りの
辺りが不自然に黒くなって
真ん中が白くなっているところかが
チェンソーの排気ガスで着火しちゃったところです


後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 伐採 チェンソー 排気ガス 着火 火事 初体験 材木屋さん

樵日和

樵日和
土蔵の回りに
はざなる(杭)や竿を仕舞う
差しかけがぐるっとあって

そのすぐ脇に
立派な桧が3本

風避けの屋敷林として
植えられたのかと

お天気も良くて風も穏やか!
日曜日ですけど
絶好の樵(きこり)日和ですなぁ!

約100年生の桧
最後の一本が寝た図
デッカイ切り株を切り戻して
年輪を数えてみたら
約100年生でした

お墓が有ったり
生け垣が有ったりして
寝かす方向は
ほぼほぼピンポイント

寝かして運んで
枝葉を片付けて
事故もなく無事に伐採完了です

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 樹齢100年 伐採 日曜日 きこり チェンソー

空中給油・・・

MS150とコンビカン
空中給油の訓練をしていた
米国海兵隊所属のオスプレイが
不具合を起こして不時着云々・・・

いや、
不時着じゃなくて墜落だ
事故じゃなくて事象だと・・・

モノは言い様なんて云いますけど
小賢しいと云うかなんと云うか・・・

場所・時期
夫々の思惑と・・・
いろいろ事情があるのは想像できます

っま、田舎者の材木屋にゃ
難しくて分からんですけれど
せめて誠実であってほしいなぁと


ここからは昨日の続き

左側に写っていた
銀杏の幹の上からです

眼下には建物の屋根
右側には桧も写ってます・・・

え~~っ!!
まさかのガス欠
それもこんな所で・・・

空中給油・・・
っと言うよりも
樹上給油ですが・・・(汗)

排気量23cc
バーサイズ25cm
STIHL のMS150

軽くて切れ味も良いですよ
片手で使えるトップハンドルも
ばっちぐ~に調子よろしい!

それからハスクバーナのコンビ缶
オートストップ機構の付いてる
燃料ノズルは優れモノです

なんて書いてきましたけれど

素晴らしい道具も使い手次第
普段の点検整備&使い方

ようするに材木屋さんの場合は
自慢できる話しじゃなくて
単なる凡ミス Careless misstake
木に登る前に給油して来いよな!って話しです
ちゃんちゃん

最後にぽちっと
クリックで救える命がある。

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキング

にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村

tag : 信州伊那谷 銀杏 伐採作業 チェンソー コンビ缶 給油 樹上 木登り

未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村