水道管破裂・・・!

水道管破裂
二月如月・・・
暦の上では
とっくに立春を過ぎ・・・

もう今日は
二十四節季で云うところの「雨水」
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也」
とは、いつも参考にさせていただいている
「こよみのページ」さんより

でも、しかし・・・
やっぱり寒い信州伊那谷です

いやぁ~~ついうっかり・・・(泣)
とはお客さん談

毎年、一回や二回は
「水道管が凍っちゃって・・・」
なんて連絡を戴くのが
年末か、この二月頃です

年末は、
ホントについうっかりって感じなんですが
二月になると、本格的な寒さが訪れて
重症な場合が多いんです・・・

上の画像は
水道管から勢いよく、水が噴出している状態
当然、保温や凍結防止ヒーターを取り外したところです

「フレキ管」と呼ばれる
ジャバラ状のパイプが凍結によって膨張して
ジョイント部分のガスケットが抜けちゃってます

詳しい事は省きますけれど
重々承知之助のお客さんには失礼ですけど
これが逝ってくれたおかげで
大事にならずに済んで一安心・・・

水道の鋼管が破裂しちゃったら
本当に一大事ですからね・・・

皆さんも今一度
水道管の水抜き

凍結防止ヒーターの電源を
ご確認くださいませませ

よろず屋材木屋さんでした

水道管の凍結破裂

↑↑じゃじゃ漏れです・・・(泣)

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキングへぽちっと
にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村こちらも一つぽちっと

tag : 信州伊那谷 設備屋さん 水道管破裂 凍結

ネジ切り機

ネジ切り機
日本の屋根
二つのアルプスが
真っ白に雪化粧

冷たい雪解け水が
生き物を育みながら
川を下る

キレイな水資源を
キレイなままに
下流域に流すのが

上流域に住む
人たちの努めかと

最近、出番が少ない
「ネジ切り機」

一昔前には
水道屋さんったら
ネジ切り機!

ネジ切り機ったら・・・
水道屋さん!?
てなくらいに

上水道の配管をするには
ネジ切り機は欠かせない
機械だったんですけど

最近じゃあ、
鉄管にエルボにチーズ
なんて鋼管配管のほとんどが

架橋ポリの配管に替わって
ネジ切り機が活躍する事が
本当に減りました

機械の左側から
駆動のモーター部分

その右側にバイプカッター
その右側がネジ切りで
一番右側が面取りです

専用の切削oilを入れて
配管作業に欠かせない
基本的な加工をしてくれます

適材適所

架橋ポリのさや管は
ジョイントも少くて
メンテナンス性も優れてますが

やっぱり
鋼管じゃなきゃ
って場合もある訳で

古くさいなんて
言わないでくださいね

環境問題・保護人気ブログランキングへ ブログランキングへぽちっと
にほんブログ村 長野情報へ にほんブログ村も一つぽちっと

tag : 信州伊那谷 アルプス 水道屋さん 設備屋さん リフォーム

水道屋さん…


にぶいち(1/2)
しぶさん(3/4)
いちいんち(1吋)

一般的な戸建住宅に使われる
水道管の太さの呼称ですけど
最近はメートル単位で呼ばれる事が多いかも…

1吋=約25ミリとして
1/2は15ミリ
3/4は20ミリ

などと、すごく久しぶりに
ネジ切り機を触った気がする
万屋材木屋さん…

生き物の命を繋ぐ大切な水
田畑を潤し、海岸線を形作る…
日本の屋根の水道屋さん
久しぶりにネジ切り機を使いながら
ふと思った材木屋さんでした

ブログランキングポチっと
にほんブログ村こちらもポチ

日本の屋根の水道屋さん

YWS
アルプスに積もった雪が
一滴の雫となり、やがて川となり
山を下り・田畑を潤す

川は
魚を育み・砂や砂利を運ぶ
落ち鮎・・・鰻の遡上・・・
アルプスを削る一滴の雫・・・

その砂は天竜川を下り
やがて遠州灘へとたどり着き
海岸線を・砂浜を形作る・・・

信州伊那谷の万屋材木屋さん
上下水道工事もやらせていただいてます
今日の写真は海への入り口・・・

『45度・90度合流段差付』『M-YWS左100×100×75-150』
なんて事を書いても判んないでしょうけど
あまり使わないマスだったので撮っておきました

浄水場で取り入れたアルプスの雪解け水・・・
終末処理場で処理されて下流へ流れます・・・

我が家にも・どこの家にもある
目に見えない川の流れ・・・
そうです、ここは海への入り口

下水道の役目は、水洗便所にして
ウォシュレットでお尻もキレイ・・・
っていうんじゃなく

海へと流れる水をキレイにするため
流れてしまえば・・・目の前からなくなれば・・・
田畑を潤す水と・魚を育てる水・・・

蛇口を捻れば出る水と
遠くの井戸まで汗を流して汲みに行く水

レバーをひねり、スイッチを押せば流れ
あっという間にキレイすっきり・・・

三尺流れりゃ清流さ・・・などと昔の人は云ったものです
現在はどうでしょう・・・水を使うどころか住む事さえ・・・
高度に汚染された水を、『比較的』って言葉でごまかしてたれ流す・・・

日本の屋根のような場所の
信州伊那谷の万屋材木屋さん
下水道のマスを据え・上水道の配管をしながら
そんなコトを想ったり・・・

◆三尺(約909mm)流れりゃ清流さ・・・そんな暮らしをしなきゃね・・・
ブログランキングに参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
環境問題・保護人気ブログランキングへ にほんブログ村 長野情報へ
ご意見・ご要望・ご質問は◆◆こちら◆◆からお気軽にどうぞ

私もクラブ員
『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

tag : 信州伊那谷 地球温暖化 里山 中央アルプス 雪景色 新築工事 リフォーム 下水道工事 指定工事店

タコ足・・・?【ヘッダーユニット】

ヘッダーユニット
駒ヶ根市【アルプスを望む『蔵』のある家】
着実に進んでいます(あまり紹介できてないですね・・・反省)

タコ足って云えば・・・
エキゾーストマニホールド・・・?
一つのコンセントから何本も・・・? タコ足配線は危険です

いえいえ・・・
これは・・・あんまりタコ足とは云いませんね
今日は水道配管のヘッダーユニットのご紹介

ピンクとブルーに色分けされて
水の回路が6回路、お湯の回路が3回路
階段下の収納に設置して
それぞれ器具まで最短距離を走ります

継ぎ手や曲がりが最小限で済むので、配管抵抗が少なくて
不慮のトラブルも最小限・・・当然メンテナンスも少なくて済みます

そして『高気密・高断熱』+基礎断熱を採用した
このお宅・・・(材木屋さんはみんな基礎断熱を採用してます)
家の中には、凍結防止ヒーターってモノが一本もありません

宅内配管の総延長は約50m・・・
凍結防止ヒーターの定格電力は、1メートルにつき約10wですから
この配管全てにヒーターを巻くとしたら
ヒーターの電気だけで『約500w!!』

冬の間中、ヒーターが作動してるって訳じゃないですが
真冬日なんて日もある信州伊那谷・・・
『500wが24時間』って想像しただけで恐ろしい^^;

そんなヒーターを省略できるのも
家の外側できっちり断熱気密を取り
基礎面で断熱をしてあるからこそ

断熱気密には、それなりにコストもかかりますが
こうした節電にも繋がりますから
寒冷地の信州伊那谷には
高気密高断熱住宅が適していると思っています

っと・・・
タコ足配管のお話しでしたね・・・^^;
そんな訳で、色分けされて各設備機器に向かうのが2次側
右から白い保温が巻かれた配管が一次側(給水給湯側)です

基本的な水道関係の管理は、ここに集約されているのに加えて
継ぎ手類も最小限なので、管理もいたって簡単なんです・・・

・・・っとイケねぇ^^;
調子に乗って書きすぎました
下にも写心をアップしましたが
それについてはまた今度・・・ホンとかよぉ~~

ここのところ、この拙ブログがきっかけで
お問い合わせ戴いた方々とお会いする機会が急増中
今日もお一人! 明日もお一人!!
ウヒャ~~こりゃ凄い!!感謝感激~~ヒデキカンゲキ~~です^^;

◆山猿に御用の方はメールフォームからお気軽にどうぞ
ブログランキングに参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
環境問題・保護人気ブログランキングへ にほんブログ村 長野情報へ
ご意見・ご要望・ご質問は◆◆こちら◆◆からお気軽にどうぞ

私もクラブ員
『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』



ハッピーバースデー白い花・・・
モクレンの蕾がってんにて

tag : 信州伊那谷 エコ住宅 新築工事 無垢材 地球温暖化 リフォーム

日本の屋根の水道屋さん

南アルプスのシルエット
南アルプスのシルエット posted by (C)タッキー
果樹園の向こうは萌える中央アルプス
果樹園の向こうは萌える中央アルプス posted by (C)タッキー
信州伊那谷から望む南アルプス・中央アルプス
3,000m級の嶺が連なる二つのアルプスは
日本の屋根・・・

遠く相模湾・相模湾・伊勢湾へと注ぐ川の水源地になってます
ここ信州伊那谷を流れる天竜川も、諏訪湖に源を発し
流れるうちに、二つのアルプスを源とする
雪解け水が、大小様々な支流となって合流します

降り積もった雪が解け
岩を砕き山を下る
田畑を潤し里を下る

人々の喉を潤し、物資を運び
伝統の技を磨き伝え・・・
魚を育み、海岸線を形作る

そんな命の水は、山国信州伊那谷から各地へ注がれ・・・
流れ下る水はどこまでも澄んでなくっちゃ
水も命も循環してるものだから・・・

正月に撮った写心の整理はコレまで・・・
たくさん撮った写真は写心・・・
いつものようにフォト蔵

源流・・・
貴方のお宅・・・排水口は水源地
それにつながる下水道
写真は庭で見かけるマンホール

下水の検査
昨日は昨年末お世話になったお宅の上下水道の検査でした
役所の職員さんがやって来て(実はエライ急に連絡が来て慌てちゃいました・・・)

設計図通りにできてるか?
地中の配管に問題は無いか?
勾配は?曲がりは?

ライトと鏡を使って1つづつ検査して行きます
結果は当然一発OK!!
検査自体は15分ほど

でも、その後寄り込んで暫し世間話・・・
『温かい家になったなぇ~~
正月は孫が5人も来て大騒ぎなぇ~~』

なんて嬉しい話を聞かせてくれました

材木屋さんからは
油は極力流さないで下さいね
入浴剤や、石鹸や洗剤の事などなど・・・

上手に使ってもらう事で
処理場の負担が軽減されるばかりじゃなく
宅内配管のメンテナンススパンも伸ばす効果がありますよ~
なんて話しを少しばかりさせて頂きました

昨日は寒の入り、昼間だってのに
濡れタオルが外でカチコチに凍ってました

◆設備屋さんな万屋材木屋さんでした
ブログランキングに参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
環境問題・保護人気ブログランキングへ にほんブログ村 長野情報へ
ご意見・ご要望・ご質問は◆◆こちら◆◆からお気軽にどうぞ

私もクラブ員
『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』


FC2ノウハウ

tag : 信州伊那谷 寒の入り 上下水道工事 検査 中央アルプス 南アルプス モルゲンロート

見えない精度・・・下水道工事

今日は普段見ることのない土の中の様子などをご紹介してみたいと思います

先日えらい事になっちゃったって日記の続きです(実際の工事の方は随分進んでおります・・・)
申遅れましたが、当社は名称こそ『柏屋木材』なんていかにも材木屋なんですが、建築を含め上下水道工事までやらせていただいております(密かに飯島町指定工事店だったりします)

しょっぱなから大きな石が出てきて慌てちゃった日記を書きましたが、※ユニックで石を吊り上げるとご覧のような公共マスの接続口が顔を出します。

何しろ公共下水道は、道路などに埋設された本管にパイプを接続しないことには始まりませんから、特殊な場合を除いて、まずはこの接続口を掘り出す所から工事がスタートします。
公共マス
掘った穴の底に砂を敷き、砂基礎を施してからいよいよパイプを接続します。
パイプの上に乗っかっている水平器のようなモノは勾配定規と言って、パイプの傾斜を計る機器です。特別な場合を除いてパイプには2%の角度を付けるように法律で決まっています。
とにかく工事をする中で一番深い場所なので、結構大変な作業です。(深いし狭いし・・・ここの現場は大きな石が出ちゃったので、広くて楽チンでしたが、その分埋め戻しが大変なんですよね)
勾配チェック
2%の勾配(傾きのこと)よりもきつくても(角度が付きすぎ)ゆるすぎても(角度が緩やか)でも汚物が流れにくくなっちゃいますし、途中でパイプがたるんじゃったりすると、やっぱり詰まる原因になりますから、とにかく何度も計るんです。
埋め戻し
埋め戻しの最中も勾配を計ったり、パイプの曲がりが無いかをチェックして細心の注意を払いながら作業を進めていきます。

工程にもよりますが、新築工事なら建物が無い場所で工事が進められるんですが、多くの下水道工事の場合はすでに建物が建っている場合が多いですし、家の裏などは大概狭くなっていますから、土を掘るのも一苦労・・・だんだんと狭くなっていく現場では、土の置き場にも困っちゃうこともありますし、既存の配管(雨水や上水道・オイル・ガス配管などなど・・・)がでてきちゃうことも良くあります・・・

下水道はとにかく決まった勾配で配管しなくちゃいけませんから、酷い場合には今までの配管をやり直さなくちゃいけない場合もたまにあったりします・・・(泣)

ここのお宅も家の裏の方でお湯の配管が干渉しそうになったりして、かなり苦労しちゃいましたが、何とか外回りの下水配管がほぼ終了しました。昨日からは、今までのトイレスペースじゃ狭すぎるって事で、ほんのチョットですが増築工事に掛からせていただいています。

そんなわけで、普段は見えないですが、結構精度が要求される下水道工事のご紹介でした・・・
その点上水道は、規定の深ささえあれば良いので、工事をするには少しは気楽ですが、小さな石でもあると、ウォーターハンマー現象などで配管に穴が開いちゃったりすることがあるので、どちらも気が抜けません。

◆下水どうは水を綺麗にします・・・

春爛漫

20090411070912
庭のアチコチに色とりどりの草花が咲き競います

信州伊那谷は好天に恵まれてポカポカ陽気
全国的に有名な高遠城趾公園の桜も満開だそうですよ~

さて昨日は、大きな石が出ちゃいましたって話しでしたが、急きょユニック(クレーン付きトラックを何故かそう呼ぶ人が多いんです…)を使って吊り上げ、事なきを得ました

なんだか話しが前後しちゃいますが、下水道工事をする際には確認申請を事業者(市町村など)に提出して下水道法に定める基準に適合するかどうかをチェックするのはもちろん、どうしても土の中の工事なので、要所要所で写真を撮って、提出する事になっています。

この写真もブログ用って訳じゃなくて、工事着工前の全景写真です



◆水を大切に!

tag : 信州伊那谷 下水道工事 水栓 パンジー チューリップ

助けて~~

20090410120504
今日は朝からミニ重機に乗って下水道の穴掘り作業…


準備はバッチリさぁ~~掘るぞ~~~

……
?????


えっ……(泣)

おいおいしょっぱなから

でっかい石がぁぁぁ~~




誰か助けて~~~

街の水道屋さん・・・【飯島町I邸浴室リフォーム】


昨日の日記?でも紹介したいろんな工事と平行して、浴室の改修工事も進めさせていただいていました・・・

長年使った湿式の浴室はどうしても水漏れがあり、構造部分に痛みが入っちゃいます・・・
今回のI邸はまだ良い方ですが、それでも窓周りの敷居?は腐ってなくなっていました。

11日にはお風呂屋さんがユニットバスを組み立てに来てくれて、見た目はほぼ完成・・・
昨日はボイラーの接続工事を行い、何とか夕方には試運転が出来ました

先週の金曜日から始まった浴室の改修工事ですが、予定通り1週間でお風呂に入って貰うことが出来ました。
◆浴室の改修工事は寒い時期に・・・(笑)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
美しい信州の情報はこちらから
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ




な・な・なんと1位!?・・・なのにトイレの話です

しばらくの間ブログに登場しなかった、T邸が完成しました。

といっても、もう今週の初めの事です・・・派手な工事ばかり記事にしてきましたが、こちらも着実に工事が進んでいました。

下水道接続の工事をさせて戴いたT邸ですが、下水道工事の場合どうしても手を入れなければならないのが下水道配管と、便器の取替え工事

トイレは元々の構造にもよりますが、床下の下水配管、上水道配管などの模様替えがあるため、最低でも床の張替え工事をしなければなりません。
最近の住宅は腰掛便器が主流になっているために、トイレスペースがある程度確保されているので良いのですが、
昔のいわゆる『便所』って言う感じの場合は、
そのままの状態では、狭くて使いづらいトイレになってしまいます。

最近の便器はコンパクトになってきていますので、以前よりもトイレの必要寸法も小さくなってきましたが(仕上げ寸法で780X1200以上必要)出来れば、1,790X780は欲しいところです

また将来必要になるであろう、介護の事も考えると大便のスペースは、1790X1790あれば、車椅子での利用も可能になります。(余裕があればですが・・・)

構造的にそんなトイレスペースは取れないとか、もったいないって感じる方は、こんなプランはいかがでしょうか?

完成したT邸のトイレです
カメラトイレ入り口から?(チョットばかりピンボケですが・・・)
手前の壁が邪魔で肝心の便器が見えませんねぇ~???
でもこの壁がチョットポイント!奥に大便器があるのですが、この壁のおかげで直接見えなくして、安心感を出しています。
これがないと大きな部屋におしりを出してぽつんと一人・・・なんてチョット怖い感じがしませんか?
20070712150054.jpg
少し進むと奥の方に、やっと見えました・・・
トイレの主役?『TマルTマルのネオ○スト』タンクレスのすっきりボディ+トルネード洗浄で人気がある便器です。
20070712150149.jpg20070712150206.jpg
そして手前側には小便器
小便器を付けるパターンも少なくなってきましたが、立って用を足せるのは男の尊厳?
どうしても大便器で用を足そうとすると、飛沫が飛んで床を汚してしまいます、放置しておくとアンモニア臭がしたりして大変です。(中には大便器に腰掛けて用を足す男性の方もいらっしゃるそうですが・・・)

このような1坪のスペースを区切らないパターンは、将来介護が必要になった場合でも、対応しやすいので、最近では提案する事が多くなりました。

でも、やっぱり一長一短あるもので、同時に使った場合には音や臭いの問題があります、プライバシーの気になる方は、ダメだしを頂きます・・・
もちろん入口には鍵をつけますがグッドOK
****笑顔のあふれる家づくりの参考になればと思い****
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m
banner2[1].gif 
美しい信州の情報はこちらから
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 

なんと!下矢印長野県ウェブランキングで、1位獲得です・・・
長野県ウェブランキング.gif皆さんのおかげです、応援ありがとうございます
強敵ぞろいなのでいつまで続くか判りませんが・・・




tag : ネオレスト バリアフリー

飯島町T邸…リフォーム

下水道の配管工事もほぼ終了しました

家の中の設備配管と平行して大工さんが造作に入っています

使い勝手を考えて柱を抜いたり

床のバリアフリー化を同時に行っています



梅雨の晴れ間…飯島町T邸

梅雨の晴れ間…

下水道工事をやらせていただいています(^^)v

以前から予定していたのですがちょうど梅雨に入ってしまいました<("O")> ナンテコッタ!

土いじりは、天気の良い日に限りますね…〓〓



未来へ
『現在の自然環境は先祖が残してくれたものではない。
未来の子孫から借りているもの...』
プロフィール

タッキー

Author:タッキー
二つのアルプスが見える
信州伊那谷の小さな材木屋さん

笑顔溢れる家づくりのお手伝いを
しながら年中無休・24時間対応
アチコチへ東奔西走中
■□■□■□■□■□■□■□
柏屋木材(有)
〒399-3702
長野県
上伊那郡 飯島町 飯島120-44
TEL; 0265-86-2387
FAX; 0265-86-2537
E-mail; kashiwaya@if-n.ne.jp
メールでのお問い合わせは
◆◇こちらから◇◆
していただけます
■□■□■□■□■□■□■□
信州伊那谷の材木屋さんは
こんなヤツです

新築からリフォーム営繕など…
上水道工事
下水道工事の
指定工事店もやってます

管理用
信州伊那谷の材木屋さん
Facebook
Facebook
Facebook
カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
理想の森プロジェクト伊那谷
みんなで楽しくやってます。毎月第四土曜日の午前中に定例作業をやってます
材木屋の呟き
信州伊那谷の材木屋さんによる何てことない呟き
We Love Japan
RSSフィード
あし@
FC2カウンター
ミツバチの羽音と地球の回転
ミツバチの羽音と地球の回転バナー

ミツバチの羽音と地球の回転

持続可能を求める旅
私たちが切り開く未来のイメージ
ブログ内検索
リンクの頁
理想の森プロジェクト
ぽちっと
チーム・マイナス6% クリックで救える命がある。 【+地球温暖化】 伊那谷てんこもり.gif 人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ  長野県ウェブランキング.gif ブログランキング 旅行・観光ガイド たびすまいる
blogram投票ボタン スマイルハウスは育児世代の家づくりを応援しています。 育児ブログ・ランキング
ブログ村
グリムス
guremz